Lync Serer 2013 と Lync 2010 の組み合わせで PowerPoint プレゼンテーションを共有できません


こんばんは。Japan Lync Support チームです。

 

Lync Server 2013 は PowerPoint プレゼンテーション共有で Office Web Apps サーバーを利用しますが、

Office Web Apps サーバー の OS が Windows Server 2012 以降で、クライアントが Lync 2010 の場合、

PowerPoint プレゼンテーション共有を正常に利用できない問題が発生する場合があります。

 

ほとんどの場合、この問題はインストールされている Windows Server の機能が不足しているために発生します。

 

Office Web Apps サーバーの展開

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj219455%28v=office.15%29.aspx

 

上記技術文書では、Windows Server 2012 以降に Office Web Apps サーバー をインストールする場合、

以下のコマンドを実行するよう案内してあります。

 

Add-WindowsFeature
Web-Server,Web-Mgmt-Tools,Web-Mgmt-Console,Web-WebServer,Web-Common-Http,Web-Default-Doc,Web-Static-Content,Web-Performance,Web-Stat-Compression,Web-Dyn-Compression,Web-Security,Web-Filtering,Web-Windows-Auth,Web-App-Dev,Web-Net-Ext45,Web-Asp-Net45,Web-ISAPI-Ext,Web-ISAPI-Filter,Web-Includes,InkandHandwritingServices,NET-Framework-Features,NET-Framework-Core

 

Lync 2010 で
PowerPoint プレゼンテーション共有を利用する場合、上記コマンドでは機能が不足していますので、

追加で以下のコマンドを実行します。

(Lync 2013 のみを利用する場合には、追加コマンドは必要ありません。)

 

Add-WindowsFeature
NET-HTTP-Activation,NET-Non-HTTP-Activ,NET-WCF-HTTP-Activation45

 

 

引き続き、快適な Lync ライフをお楽しみください。

Comments (0)

Skip to main content