Lync Online や Lync Server の通話品質を事前に測る方法


こんばんは、Lync サポートのワトソンです。

今日は Lync Online や Lync Server で通話を行う場合、事前に通話の品質を見るための便利なツールをご紹介いたします。

 

Title: Lync PreCall 診断ツール

URL: http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dn451255.aspx

 

こちらをインストールし、Lync の認証用の ID/PASS を入力した後、[Start Test] を押し、2 分ほどテストを行います。

そうすると以下のようなグラフが表示されます。

 

上記のグラフにある通り、以下の項目がグラフされます。

1. Network MOS

2. Packet Loss

3. Jitter

 

1. の MOS に関しましてはいい品質の通話の場合 4 以上である必要があります。

2. の Packet Loss に関しましては 0 が良い品質の通話の基準になります。

3. の Jitter に関しましては、数字が 6 以上の場合、通信回線が安定していない可能性があります。

▼ Lync PreCall 診断ツールはプロキシ環境の場合ご利用になれない場合がございます。

▼ Lync PreCall 診断ツールをオンプレスの Lync Server 環境で利用する場合 Edge サーバーを展開している必要があります。


Comments (0)

Skip to main content