直ぐに使えるグローバル集中ログ サービス


こんばんは、Lync サポートのワトソンです。

今日は少し Lync Sever 2013 から新たに追加された集中ログサービスについてのお話しです。

Lync Server 2010 では フロントエンドサーバーや エッジサーバー単位で Lync Server ログツールを利用し、

ログを取得する必要がありましたが、Lync Server 2013 からはすべての Lync Server からまとめて

ログを取得する事が可能になりました。

この際フロントエンドサーバーおよびに エッジ サーバーは ログサービスが起動している [Agent]

として認識されます。

Lync Server 管理シェルから操作を行う方法が一番簡単なため、今日はその方法で

ご紹介します。

 

[シナリオについて]

ログ取得を開始する際、フロントエンド サーバーおよびに Edge サーバーに対して

どのようなログを取得するかを各サーバーにある Agent に伝える必要があります。

どのようなログを取得するかについては [Scenario] ベースで Agent に伝えます。

 

主に以下のようなシナリオが既に準備されてあります。 [カスタムで作る事も可能です]

AlwaysOn [かなり多くの情報を取得するため、サーバーへの負担もある]

MediaConnectivity [音声やビデオの問題やアプリケーション共有が失敗した際に有効]

ApplicationSharing [アプリケーション共有の問題を特定するのに有効]

AudioVideoConferencingIssue [音声ビデオ会議をトラシュするのに有効]

IncomingAndOutgoingCall [PSTN 網との接続の問題 (MediationServer) や SipStackが確認可能]

AddressBook [アドレス帳の同期問題]

WAC [PowerPoint 共有や Web Access サーバーのトラシュに有効]

UserReplicator [AD からのユーザーの同期をトラシュに有効]

RGS [レスポンスグループのトラシュに有効]

Authentication [ユーザーの認証問題のトラシュに有効]

 

[1 ログ取得開始]

 

以下のコマンド認証問題とトラシュに有効な Authentication の Scenario が

lyncpool.contoso.com のプールに属しているサーバーで開始されます。

▼ Start-CsClsLogging -Scenario Authentication -Pools lyncpool.contoso.com

以下のようにログがどの Agent で開始されたか出力されます。

▼ この時点で各サーバーの以下のフォルダーに .etl ファイルが出力されます。

c:\Windows\ServiceProfiles\NetworkService\AppData\Local\Temp\Tracing

[2 ログを SYNC しファイルに出力]

トラシュを行っている問題が終了した後、以下で SYNC を行います。

Sync-CsClsLogging -Pools lyncpool.contoso.com

以下のように SYNC が成功したエージェントの数が表示されます。

その次に以下のコマンドを実行し、ログをテキストファイルに出力します。

Search-CsClsLogging -Pools lyncpool.contoso.com -OutputFilePath c:\log.txt5.

その後、Agent で シナリオを停止します。

AlwaysOn のシナリオは 1 回で停止しないため、何度か コマンドを実行する必要があります。

 

[捕捉情報]

Start-CsClsLogging に -Computer を指定する事により特定のサーバーのみでログを開始する事が可能です。

Start-CsClsLogging に -Duration を設定する事により特定の時間だけ採取する事が可能です。

以下の技術資料も合わせてご参考にして下さい。

Start-CsClsLogging について

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj619190(v=ocs.15).aspx

集中ログサービスの管理方法について [ログファイルの最大サイズの設定方法など]

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj688138(v=ocs.15).aspx

 

 

 

 

Comments (0)

Skip to main content