アドレス帳の仕組み Part2


こんばんは。Lync サポートの久保です。

 

Lync Server のアドレス帳は、

シェアフォルダに格納され、HTTPS 経由でダウンロードが行われます。

シェアフォルダには、既定では午前1:30 に最新のアドレス帳が生成されます。

 

アドレス帳のファイル名は以下のような形式になっています。

D-xxxx.lsabs

数字がインクリメントされていることに気が付いている方もいらっしゃるかとおもいますが、

これは一定の規則に従って、付与されています。

その仕組みは単純で、2001年1月1日から何日経過しているか。に従いインクリメントされていきます。

テスト的に日付を操作してアドレス帳を生成すると以下のように動作を確認する事が可能です。

2001/01/01

2001/01/02

2001/01/03

 

計算については、うるう年なども正確に計算されるロジックとなります。

なお、上記の日付はわかりやすく説明するために日付を調整したものとなり、

実際に 2001 年の日付では Lync Server は動作しません。

Title: アドレス帳の仕組み
URL: http://blogs.msdn.com/b/lync_support_team_blog_japan/archive/2014/07/30/10546151.aspx

Title: アドレス帳の仕組み Part3
URL: https://blogs.msdn.microsoft.com/lync_support_team_blog_japan/2016/03/14/abs-part3/

 

引き続き、快適な Lync ライフをお楽しみください。

 
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content