RTCUniversalUserAdmins で Move-CsUser/Move-CsCommonAreaPhone の実行に失敗する。


こんばんは。Japan Lync Team です。

 

Lync Server 2013 の Move-CsUser/Move-CsCommonAreaPhone の実行権限についてです。

 

Move-CsUser

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/gg398528(v=ocs.15).aspx

Who can run this cmdlet: By default, members of the following groups are authorized to run the Move-CsUser cmdlet locally: RTCUniversalUserAdmins. (原文)

このコマンドレットを実行できるユーザー: 既定では、次のグループのメンバーが Move-CsUser コマンドレットをローカルで実行することを承認されています。RTCUniversalUserAdmins。(機械翻訳)

 

 

Move-CsCommonAreaPhone

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/gg412837(v=ocs.15).aspx

 

Technet には以下の記載があります。

Who can run this cmdlet: By default, members of the following groups are authorized to run the Move-CsCommonAreaPhone cmdlet locally: RTCUniversalUserAdmins. (原文)

このコマンドレットを実行できるユーザー: 既定では、次のグループのメンバーが Move-CsCommonAreaPhone コマンドレットをローカルで実行することを承認されています。RTCUniversalUserAdmins。(機械翻訳)

 

しかしながら、現在の実装において、RTCUniversalUserAdmins で Move-CsUser/Move-CsCommonAreaPhone を実行すると、コマンドの実行に失敗します。

Domain Admin の権限を使用することでコマンドレットを実行可能です。

 

Microsoft は本現象をドキュメント バグと認識しており、現在 Technet の記述を修正する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

Comments (0)

Skip to main content