マイクロソフトを退職しました

[写真は昨年行ったセミナーでの一コマで、本エントリーとは直接関係ありません] 久しぶりの投稿ですが、最後の投稿になります。 2016年5月15日をもちまして12年間勤めたマイクロソフトを退職しました。Bing Solutions Japan Blogと題したこのブログもこの投稿が最後になります。最近退職エントリーをブログで書くのが流行っているみたいなので、最後にまとめておこうと思います。 やってきたこと これまでマイクロソフトでやってきたことはこのブログの自己紹介エントリーを参照ください。 なんで辞めるの? 12年間過ごして、違う環境に身を置きたいと思ったというのが大きいですね。私はだいたい社内で3年毎に部署や担当を変わってきたわけですが、Bingの仕事も3年経った年初ぐらいから、次は何をしようと考えた時に、社内だけではなく社外も検討した結果、今回は社外に出る決断をしたということになります。 次は何するの? 次は米系Fintech企業でこれまで同様、ビジネス開発やアライアンスの仕事に就きます。成長著しいFintechの分野で新しいことを学びつつ、自分のこれまでの富士通やマイクロソフトでのITやビジネスの経験が活かせればいいなと思っています。ご興味があればTwitter、Eight、LinkedIn、Facebookなどでフォローしてください。 最後に一言 最後までお読みいただきありがとうございます。これまでBingでの直近3年間、マイクロソフトでの計12年間、お世話になった皆様に感謝の気持ちを述べて終わりたいと思います。ありがとうございました! 2016年5月 佐野 健


BingのAPIを活用してサービスを作ろう!

今回はBingの代表的なAPIについてご紹介します。これらのAPIを用いることによって、効率的に新しいサービスを開発することができます。 代表的なBingのAPIについておさらいしましょう。よく問い合わせいただくのはこの3つです。 Bing Maps API Bing Search API Translator API Bing Maps APIは地図にまつわるさまざまなAPIが用意されています。 技術的な内容は英語になってしまいますが、こちらのMSDNの記事を参考にしてください。 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ff428643.aspx 概要についてはこちらのFEST2015のセッションにまとまっていますので、参考にしてください。  http://blogs.msdn.com/b/kensano/archive/2015/07/23/de-code-2015.aspx ライセンスについてはAzure Marketplaceでご購入いただくことが可能となっています。詳しくはこちらを参照ください。 https://azure.microsoft.com/ja-jp/marketplace/partners/bingmaps/mapapis/ 例外はありますが原則的に月に1万 Transaction までは無料でお試しいただけます。詳しくはこちらのTerms of Useを参照ください。 https://www.microsoft.com/maps/product/terms.html また、本記事では割愛しますが、マイクロソフトのボリュームライセンスプログラムでもライセンスをご購入いただけます、詳しくは弊社リセラーに問い合わせください。 Bing Search APIでは検索エンジンの検索結果をAPIで取得することができます。 Bing Seach APIの技術やドキュメントは英語でしかご用意がないのですが、下記を参考にしてください。 Bing API Quick Start & Code Bing API Schema Guide Bing API FAQ Bing API Migration Guide こちらのライセンスもAzure Markeplaceでご購入いただくことが可能になっています。詳しくはこちらを参照してください。 http://datamarket.azure.com/dataset/bing/search 本APIは月に5千トランザクションまでは無料でお試しいただけます。利用規約はこちらをご確認ください。 http://datamarket.azure.com/dataset/bing/search#terms なお、よく問い合わせいただくのですが日本(日本語)では弊社が検索連動型広告を現在提供していないので、実質下記条文によりマネタイズが禁止となっています。 •Microsoft advertising. On…