Dynamics 365: Connected Field Service いかに安く試すか!および拡張のポイント概要

先日 Japan Dynamics User Community の勉強会に参加してきました。とても楽しかったです。 第4回JDUC勉強会 – Dynamics 365とPowerAppsとIoTの世界 その中で Dynamics MVP の杉本さんが Connected Field Service (CFS) の概要を紹介し、以下のブログに技術詳細も公開されています。分かりやすくていいです Connected Field Serviceをやってみた その1 概要 Connected Field Serviceをやってみた その2 構成手順 Connected Field Serviceをやってみた その3 Azure PaaSがどうなってんの? セッションの中で CFS を使った際の Azure 課金が話題になったので、今日は「いかに安く試すか!」について紹介します。またそれだけだとちょっと寂しいので、CFS の拡張ポイントも紹介します。 いかに安く試すか CFS を構成すると Azure に多くのリソースが構成されます。詳細は上記記事の「その3」の部分をご覧ください。 まずは初期状態のままだとコストが心配ですので、以下の場所を変更して、基本的にかかるコストを節約します。 App Service プラン 既定で 4 つの App Service… Read more