DragonBoard 410c と Linker メザニンカードを Windows 10 IoT Core と UWP で使ってみよう

先日 ALCYNA (あるじゃん)主催の DragonBoard+IoTアプリコンテストに参加して、優秀賞なるものをいただきました。ありがとうございます。 こちらのイベントではなんと無償で DragonBoard 410c をいただけるという太っ腹企画。少しでも貢献をということで、DragonBoard 410c と Linker メザニンカードを使った基本的なサンプルを公開しました。 GitHub: https://github.com/kenakamu/DragonBoard_96BoardStarterKit_Sample 説明: https://github.com/kenakamu/DragonBoard_96BoardStarterKit_Sample/blob/master/README_JP.md IoT と UWP アプリ 普段 C# で開発しており、IoT に関する知識がなくとも、UWP (Universal Windows Platform) アプリが Windows 10 IoT Core で実行できるため、これまで通りアプリ開発を行えます。DragonBoard 410c は Windows 10 IoT Core でサポートされているため、安心です。インストール手順はこちらのページよりウィザードに沿って実行してください。 何が同じか 特定のプラットフォームに依存しないものであれば、すべて同じです。JSON.NET などの NuGet ライブラリをはじめ、HttpClient や非同期処理、XAML やデータバインドなど、UWP アプリ開発のノウハウがすべて使えます。USB が使える場合も多いので、Web カメラやマイクを使うこともできます。 何が違うか 多くの場合、IoT では各種センサーからデータを読み取って処理します。例えば温度や湿度、照度などです。この場合、センターによって接続方法が多少異なり、それぞれに対応するクラスやコードが必要となります。まだ勉強中なので詳細は語れませんが、公開したサンプルでは GPIO (General… Read more

Create Bot for Microsoft Graph with DevOps 18: DirectLine

In this article, I explain DirectLine which you can hook your service to bot via REST endpoint. DirectLine As you know already, bot connector supports multiple channels such as Skype, Facebook, Email, etc. However if you want to connect other channels like WeChat, LINE or even your own application, you can use DirectLine. Does O365Bot… Read more

Create Bot for Microsoft Graph with DevOps 17: BotBuilder features – State Service

In this article, I explain state service. State Service Remembering what user said, or even understanding the current context is the important part of intelligent bot. Bot Framework offer a state service to store these state information. Dialog, for example, also using it to track the conversation. See here for more detail. Scope There are… Read more