Windows Live 開発者向けプラットフォームの iOS、PHP、ASP.NET 用サンプル

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 今日も前回に引き続き Windows Live ネタでいきたいと思います。今日ご紹介するのは、2011 年 8 月 1 日に Inside Windows Live Blog へ投稿された 「Developers – introducing our GitHub code sample library with samples for iOS, PHP, ASP.NET and more」 の翻訳で、 7 月 28 日にご紹介した 「Hotmail、Messenger、SkyDrive のデータをモバイル アプリケーションで使用する方法」 のサンプルに、iOS  に対応したものやサーバー側のコードなどが追加されてますます充実、という内容になっています。 開発者向け情報: iOS、PHP、ASP.NET のサンプルが GitHub コード サンプル ライブラリに追加 Windows Live の開発者向けプラットフォームの最新バージョンをリリースして以来、iOS を始めとする一般的なスマートフォンのプラットフォーム向けのコード サンプルや、C# や ASP.NET といったマイクロソフト…


フォト ギャラリーが RAW データをサポートするようになりました

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 この夏、旅行やイベントで写真を撮られた方も多いと思います。最近のデジカメは高機能・高性能で、シャッターを押すだけでそれなりにいい写真が撮れますが、やはり写真データを補正したり微調整したいという場合もあるでしょう。Windows Live の 「フォト ギャラリー」 は、そういった写真編集をお手伝いをするのを目的としてマイクロソフトが提供しているツールですが、このたびフォト ギャラリーは RAW 形式の画像データもサポートするようになり、ますます写真データの編集が便利になりました。 という訳で、今回は、Inside Windows Live Blog に 2011 年 7 月 26 日に投稿された 「Photo Gallery now supports raw format」 の翻訳をお届けします。 フォト ギャラリーが RAW データをサポートするようになりました 最近では、日常のさまざまな場面で写真を撮る機会が増えているのではないでしょうか? 事実、InfoTrends のデータによると、2010 年に撮影された静止画像の数は、米国だけで 730 億枚以上にも上っています。また、デジタル一眼レフ (DSLR) カメラを使っている人の 1 か月の撮影枚数は、コンパクト カメラを使っている人の 2.5 倍にもなるそうです。びっくりするような数字ですが、さらに興味深いのはそのうちの 4 割の写真が、RAW 画像形式で撮影されていることです。 RAW 形式とは、簡単に説明すると、カメラの画像センサー上の元ピクセルが圧縮されていない状態の出力のことです。RAW ファイルには、JPEG ファイルと比べて、高画質、微調整が可能、画像情報が多いといったさまざまなメリットがあります。「処理がされる前のサイズの大きなデジタル形式のネガ」と考えると、イメージしやすいかもしれません。 マイクロソフトには、お客様から「Windows では…


Hotmail、Messenger、SkyDrive のデータをモバイル アプリケーションで使用する方法

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 今日も Windows 7 タスク バーの話題はお休みして、 最新の Windows Live 開発関連ブログ記事の翻訳をお届けします。今回は、Inside Windows Live Blog に 2011 年 7 月 20 日に投稿された 「Developers – Learn how to bring data from Hotmail, Messenger, and SkyDrive to your mobile apps」 の翻訳です。 なお、先日の記事でもご紹介しましたが、弊社 Windows Live チームが下記のサイトで Windows Live に関するさまざまな情報を提供中です。 Windows Live 最新情報ブログ (http://welovewindowslive.wordpress.com/) Windows Live Tips ~ご利用のヒント~ (http://windowslivetips.wordpress.com/) Windows…


数行の JavaScript で Hotmail、Messenger、SkyDrive とつながる

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 Windows 7 のタスク バー特集を始めたばかりですが、早速中断して、今日は Windows Live に関する最近の記事をご紹介します。 Inside Windows Live Blog に 2011 年 6 月 29 日に投稿された 「Developers: just a few lines of JavaScript connects your site to Hotmail, Messenger, and SkyDrive」 の翻訳で、ご自分の Web ページを充実させるためのヒントになれば幸いです。 なお、Windows Live に関する情報は、弊社 Windows Live チームが運営する 「Windows Live 最新情報ブログ」 でも提供されています。Windows Live 最新情報ブログでは、開発者を対象とした英語ブログ記事の翻訳 (ここ Windows 開発統括部 Blog で提供しているものと重複するものもあります)…


[Blog翻訳] Windows Live 開発者向けプラットフォームに OAuth 2.0 などを追加

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 この前、Windows Live の OAuth 2.0 サポートに関する翻訳記事をお届けしましたが、先週 OAuth 2.0 などを含んだ新しい Messenger Connect に関する発表がありましたのでご紹介します。という訳で、今日は 2011 年 6 月 14 日に Inside Windows Live Blog に投稿された 「Windows Live developer platform adds OAuth 2.0 and more, continuing to let users connect the devices, apps, and sites they choose」 の翻訳です。 なお、当然と言えば当然ですが、英語のオリジナルの文章から参照 (リンク) されている資料は、英語のものばかりです。該当する日本語ページが存在する場合は、日本語ページへリンクを変更していますが、今回の記事からリンクされているものにはほとんど日本語ページがありません。 そこで、Windows Live Essentials に含まれるアプリケーションを説明するためのリンクについて、オリジナル文章では他の英語ブログ記事へリンクが張られているものを、下記では独断で日本語の説明ページへリンクを変更しました。どうぞご了承ください。 Windows…


[Blog翻訳] OAuth 2.0 のサポートを発表

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。今回は久しぶりに Windows Live ネタにしようと思います。 今日お届けするのは、2011 年 5 月 4 日に Windows Live for Developers Blog に投稿された 「Announcing Support for OAuth 2.0」 の翻訳です。 1 ヶ月ほど前の投稿で、そのまま翻訳すると時制が適切ではないので、読んでておかしくないように表現を (“現在形” から ”過去形” へ) 少々変えてあります。どうぞご了承ください。 OAuth 2.0 のサポートを発表 Windows Live チームのメンバーは、Microsoft の他のチームと一緒に、米国カリフォルニア州マウンテンビューで開催された IIW (Internet Identity Workshop、英語) に参加しました。今回で第 12 回目の開催となる IIW には、インターネット ID の分野におけるオピニオン リーダーたちが集まり、これまでにも OpenID 2.0 や OAuth、Activity Streams などをはじめとする多くのオープン…


[Blog翻訳] Messenger Connect のチャット コントロールについて

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。連続して投稿している Messenger Connect に関する英語 Blog 記事翻訳の第三弾として、今日は 2010 年 11 月 3 日に Windows Live for Developers Blog に投稿された Introducing the Messenger Connect Chat Control の翻訳をお届けします。 画像が多く長い記事ですが、最後までお付き合いいただけたら幸いです。 Messenger Connect のチャット コントロールについて マイクロソフトは、Messenger Connect がベータ段階を終え、世界中に向けて提供を開始したことを発表しました。今回は、私が担当している機能の 1 つである Messenger Connect の Chat Control (チャット コントロール) について、詳しい情報をお伝えしたいと思います。このコントロールを使用すると、みなさんのサイトを訪れた人々が、リアルタイムでチャットを楽しむことができます。チャット セッションはあらゆるユーザーに公開されます。ユーザーは、Hotmail や Messenger のアカウントとして使用している Windows Live ID でサインインするだけで、すぐにチャットに参加できます。 チャット コントロールには現在、light (淡)…


[Blog翻訳] Messenger Connect を使ったデスクトップ アプリケーションの開発

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。昨日に引き続き、今日も Windows Live の Messenger Connect に関する英語 Blog 記事をお届けします。本日のは、2010 年 10 月 15 日に Windows Live for Developers Blog に投稿された Creating Desktop Applications with Messenger Connect の翻訳です。ぜひこちらを参考にして、Messenger Connect を使ったアプリケーションの開発にトライしてみてください! (今回もリンク先の情報は英語ばかりです。スミマセン…) Messenger Connect の機能を使ったデスクトップ アプリケーションの開発 マイクロソフトは Windows Live Messenger Connect (英語) のバージョン 4.1 をリリースしました。Messenger Connect はこのバージョンから正式リリースとなり、一般提供が開始されました。今回の変更点の多くは、Angus Logan がブログ記事の中で説明しています。また、新しく作成した Messenger Connectの開発者ガイド (英語) をぜひチェックしてください。このガイドでは、Windows Live と統合したアプリケーションを作る際の基本的な情報を提供しています。 お客様から寄せられる質問の中でも特に多いのが、Messenger…


[Blog翻訳] Messenger Connect 最新リリースの新機能

ご無沙汰しております。Windows 開発統括部の古内です。 東日本震災以降、原発の問題も含めて大変な思いをされていらっしゃる方も多いことと思いますが、一日も早い復旧を心よりお祈りしています。 さて、以前に 「Messenger Connect の Application Contacts 機能の廃止について」 の翻訳記事を掲載しましたが、「そもそも Messenger Connect って何?」 という疑問の声にお応えするため、Messenger Connect に関する英語 Blog 記事を紹介していきたいと思います。今回は 2010 年 10 月 12 日に Windows Live for Developers Blog に投稿された What is new in the latest Messenger Connect release の翻訳をお届けします。 本文からリンクされている MSDN サイト上の開発者向け情報などは英語のままですが、Messenger Connect の概要をつかんでいただけたら幸いです。 Messenger Connect 最新リリースの新機能 Jeff Kunins は Inside Windows Live…


[Blog翻訳] Messenger Connect の Application Contacts 機能の廃止について

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 今回は 2011 年 2 月 11 日に Windows Live for Developers Blog に投稿された Deprecating the Application Contacts feature of Messenger Connect の翻訳をお届けします。 この Blog サイトでは、このように Windows Live に関する情報も提供していきたいと思っています。 Messenger Connect の Application Contacts 機能の廃止について 2009 年に提供を開始した Application Contacts 機能 (英語) は、Web サイト内のユーザー同士がインスタント メッセージをやり取りできるようにするための機能です。 この機能により、Messenger ユーザーは メール アドレスを公開することなく、Web サイト内の他の Messenger ユーザーとチャットすることができます。しかしながら、利用者数が少ないことから、Messenger Web Toolkit における同機能のサポートを、6…