Windows 8 互換性ガイドブックの最終版が公開されました

大変ご無沙汰して申し訳ございません。Windows 開発統括部の古内です。 お蔭をもちまして、Windows 8 は 2012 年 8 月 1 日に RTM (開発完了) し、 2012 年 10 月 26 日から一般発売を開始することができました。Windows 8 の開発にあたり、ハードウェア対応やアプリ開発など、多くの方々に多岐にわたってご協力いただきました。改めて心よりお礼申し上げます。 さて、ちょっとお知らせが遅くなりましたが、昨年 7 月にご案内した 「互換性ガイドブック」 の最終版が日本語に翻訳され、Download Center で公開されました。 最終版 「Windows 8とWindows Server 2012の互換性ガイドブック」 は以下のページからダウンロードできます。http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=27416

0

Windows 8 Release Preview 互換性ガイドブックが公開されました

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 5 月にご案内した 「互換性ガイドブック」 ですが、このたび Windows 8 Release Preview および Windows Server 2012 Release Candidate 用に情報が更新・追加された 「Windows 8 Release Preview and Windows Server 2012 RC Compatibility Cookbook」 を日本語翻訳し、Download Center に公開しました。 タイトルはずばり、「Windows 8 Release Preview および Windows Server 2012 Release Candidate 互換性ガイドブック」 です。 この Windows 8 RP 用の互換性ガイドブックには、IME (入力方式エディター) や UI フォントなど、Windows 8 オペレーティング システムの日本語版固有の情報も含まれています。…

0

Windows 8 Consumer Preview 互換性ガイドブックが公開されました

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。前回に引き続き、今回も Windows 8 関連資料の日本語翻訳についてご案内します。 今回日本語になったのは 「Windows 8 Consumer Preview and Windows Server 8 Beta Compatibility Cookbook」 で、日本語タイトルは 「Windows 8 Consumer Preview および Windows Server 8 Beta 互換性ガイドブック」 です。この資料はこれまでも Windows 8 の Developer Preview 用に公開されていましたが、このたび Windows 8 Consumer Preview 版ならびに Windows Server 8 Beta 版用に更新されました。 この資料は Word 形式 (docx) と XPS 形式で提供されています。 ダウンロードはこちらから: http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?familyid=2d6a4111-9f14-4db8-a4c2-be8c8c1414ad または、英語版のページの…

0

Windows ロゴのデザイン刷新

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 今日は久しぶりに Blogging Windows Blog に掲載された記事の翻訳をご紹介します。2012 年 2 月 17 日に投稿された 「Redesigning the Windows Logo」 という、Windows 8 の新しいデザインのロゴを紹介した記事です。古いバージョンの Windows ロゴも出てきますので、どうぞ昔を懐かしみつつお楽しみください。 Windows ロゴのデザイン刷新 Windows 8 は Windows オペレーティング システムを根本から作り直したものであると、お伝えしてきました。ありとあらゆることについて、最新の PC の使用感に適合しているかどうか検討され、Windows のロゴも、その対象の 1 つでした。Windows のロゴは誰もがよく知っているマークですが、私たちが客観的に見ても、今回のロゴの進化は Metro スタイル デザインの基本的な考えをうまく表現していると思います。また従来のロゴについても、その豊かな特徴を再認識することができました。 ロゴのデザイン変更に際して、共同で作業を行うパートナーの候補は初めから少数に絞られていましたが、Pentagram 社がプロジェクト参入に同意したときには、私たちの期待は大きく膨らみました。同社の輝かしい実績をご覧になれば、期待度の大きさも理解いただけると思いますが、Metro デザインの考えによくマッチするクラシカルなグラフィック デザインのセンスが、特に魅力的だったのです。 Windows 8 の開発が始まったばかりの頃、マイクロソフト米国本社の会議室で、Pentagram 社の Paula Scher、Michael Beirut、Daniel Weil、そしてマイクロソフトからデザイナーと Windows をはじめとするさまざまな部署のマーケティング責任者が参加するキック オフ ミーティングが開かれました。チームは丸 1…

0

Kinect for Windows、2 月 1 日より提供開始

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 さて、昨年の 11 月に、Kinect for Windows SDK の Beta 2 がリリースされたことと Kinect for Windows のコマーシャル プログラムが 「来年の初め」 に予定されていることをこの Blog でもご紹介しましたが、ついに Kinect for Windows の発売が決まりました! という訳で、今日は 2012 年  1 月 9 日に Blogging Windows Blog に掲載された記事 「Commercial release of Kinect for Windows hits Feb. 1st」 の翻訳をお届けします。 Kinect for Windows の商用リリース、2 月 1 日より提供開始 Kinect for…

2

Windows Summit 引っ越し完了しました

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 さて、今月の初めにお知らせした Windows Summit のお引越しですが、移行が完了したのでご連絡します。 (なんとか今年中に間に合いました!) Windows Summit で提供していたセッションは、すべて MSDN サイトの下に移動されました。そして、移行後の URL について、以下の Web ページにまとめました。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/gg462959 ハードウェア関連、アプリケーション関連、Internet Explorer 関連の大きく 3 つに分類してあります。また、ハードウェア関連の 「Windows 7 のデバイス エクスペリエンス – ワークショップ」 は英語の Web ページへリンクされていますが、それ以外はすべて日本語の Web ページへリンクされており、日本語に翻訳されたプレゼンテーション ファイル (PowerPoint ファイル) をダウンロードすることができます。 さらに、次のセッションについては、今回初めて日本語に翻訳されたプレゼンテーション ファイルまたはトランスクリプト付きのプレゼンテーション ファイルをダウンロードできるようになりました。 Windows 7 のタッチ機能サポートに関する考察  Windows 7 のテキスト入力パネル Internet Explorer 9 の概要 (更新情報) (トランスクリプト付き) Canvas 入門 (トランスクリプト付き)…

0

Windows Summit 引っ越し中

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 これまでにも何回かご案内したことのある Windows Summit ですが (こちらの記事から過去の関連記事をたどっていけます)、現在コンテンツの引っ越し中です。これまでは Windows Summit 専用サイトで公開していましたが、このたび MSDN サイトの下に移動することになりました。 オリジナルの英語版については既に移行が完了しており、以下のページでビデオを見たり PowerPoint の資料をダウンロードしたりすることができます。 Windows 7 関連: http://msdn.microsoft.com/en-us/windows/hardware/gg454522 この 「Channel 9 Videos for Hardware and Driver Developers」 のページに、Channel 9 のビデオと混在してリストされています。Windows Summit で提供されていたものは、以下のセクションの下にあるものです。 Device Experience for Windows 7 – Overviews Device Experience for Windows 7 – Workshops Firmware and Boot Hardware Design for Windows Kernel…

0

USB デバイスが「不明なデバイス」として表示される場合の対処法

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。今日は、また前回から 2 か月ぶりに、USB に関する情報をお届けします。2011 年 10 月 15 日に Microsoft Windows USB Core Team Blog に投稿された 「What to Try When Your USB Device is an “Unknown Device”」 の翻訳です。 なお、今回の記事は、2009 年に投稿された 「Why is my USB device not detected or comes up as “Unknown Device”? (USB デバイスが検出されない、または [不明なデバイス] として表示される理由)」  というの記事の続編と位置づけられています。なので、その記事の日本語訳も準備しようかと思いましたが、今回の記事にその内容も含まれているので、翻訳しませんでした。つまり、今回の記事は 「続編」 というよりは 「まとめ」 に近いです。 USB デバイスが「不明なデバイス」として表示される場合の対処法…

0

Windows の再起動と回復のレシピ

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。今日は 2011 年 3 月 21 日に Developing for Windows Blog に投稿された 「 Windows Restart and Recovery Recipe 」 の翻訳をお届けします。 これまで Developing for Windows Blog の記事を数多くご紹介してきました。Windows 7 のタスク バーに関連する記事と、2010 年以降に投稿された記事のほとんどを翻訳したと言っても過言ではありません。しかし、これでしばらく打ち止めとなりそうです。というのも、Developing for Windows Blog には今年の 3 月 24 日以降、新しい記事が投稿されていないからです。Developing for Windows Blog への投稿が再開されたら、また日本語に翻訳して紹介していきたいと思います。 Windows の再起動と回復のレシピ Windows Vista では、アプリケーションの再起動とアプリケーションの回復という、2 つの密接に関連した機能が導入されました。これらの機能は、ハンドルされていない例外や “ハード ハング” などの結果、アプリケーションが予期せず終了した場合の手間をできる限り減らすために設計されています。 アプリケーションの回復は、アプリケーションが予期せず終了したときに失われる可能性のある “文書” などのメモリ内情報を使用しているアプリケーションに適用されます。アプリケーションの再起動は、未保存のデータがあるかどうかにかかわらず、すべてのアプリケーションに対して、特に予期しにくい終了…

0

デスクトップ、ブラウザー、Windows Phone で動く Flashcards.Show Version 2

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。今回も少し古い記事になってしまいますが、2011 年 2 月 17 日に Developing for Windows Blog に投稿された 「 Flashcards.Show Version 2 for the Desktop, Browser, and Windows Phone 」 の翻訳をお届けします。Windows Azure (クラウド サービス) をバックエンドとしながら、3 つの異なるプラットフォーム (Windows 7、Silverlight、Windows Phone) で動かすサンプル アプリケーションを紹介したものです。もちろんソース コードもあります。 日本でもついに Windows Phone 7.5 を搭載したスマートフォンの発売が始まりました。ぜひこのサンプル アプリケーションを参考に、3 スクリーン アプリケーションの開発にチャレンジしてみてください! デスクトップ、ブラウザー、Windows Phone で動く Flashcards.Show Ver. 2       Flashcards.show アプリケーションの提供が開始されてから数か月が経ちました。このアプリケーションは主に、開発者用のリファレンスや…

0