Tasks.Show アプリケーション (Windows 7 開発者向けリソース)

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 本日も Windows 7 の タスク バーの機能 (だけではありませんが) を活用したアプリケーションをご紹介します。 2011 年 2 月 24 日に Developing for Windows Blog に 投稿された 「Tasks.Show A Windows 7 Developers Resource」 の翻訳です。 約 1 ヶ月にわたって掲載してきた Windows 7 タスク バー関連の英語記事の翻訳ですが、今回のこの記事にて打ち止めです。長い間お付き合いいただきありがとうございました。今後も有用な情報を見つけたらご紹介していく予定です。 Tasks.Show (Windows 7 開発者向けリソース) みなさんは ToDo リストの仕事を忘れないために、いまだに付箋紙をお使いではありませんか? ToDo リストの管理に、使いやすくて軽快に動作するツールが欲しいと感じたことはありませんか? そんなみなさんに朗報です。ToDo リストを簡単かつ直観的に管理できる、Tasks.Show というシンプルな Windows アプリケーションをご紹介します。Tasks.Show では、新しいタスクを作成し、そのタスクをプロジェクトに割り当てて、期限を設定するだけです。 Tasks.Show は開発者向けのリソース アプリケーションです。Windows 7…

0

Windows 7 サンプル コード – タスク バーの単一インスタンス

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。立秋を過ぎてますます夏本番といった感じですが、いかがお過ごしでしょうか。 さて、本日は、Windows 7 のタスク バー機能を活用したサンプル コードをご紹介します。2011 年 2 月 23 日に Developing for Windows Blog に 投稿された 「Windows 7 Recipe – Taskbar Single Instance」 の翻訳です。かなり長い記事ですが、最後までお付き合いいただけると幸いです。 Windows 7 サンプル コード – タスク バーの単一インスタンス 今回は、Windows 7 のタスク バー シナリオのために作成したライブラリをみなさんにご紹介します。Windows 7 のタスク バーにはたくさんの新機能があります。その 1 つがタスク バーのジャンプ リストで、アプリケーション ウィンドウに切り替えることなく、アプリケーションに関連したさまざまなタスクを実行することができます。既に、Office 2010、Internet Explorer 9 を始めとする各種ブラウザー、Messenger、Microsoft Zune などのマイクロソフト製およびその他の多くのアプリケーションが Windows 7 タスク…

0

Windows 7 タスク バー関連の開発 – サムネイル ツール バー

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 今日も引き続き Windows 7 のタスク バーに関するブログ記事の翻訳をお届けします。今回は、2009 年 12 月 4 日に Developing for Windows Blog に 投稿された 「Developing for Windows 7 Taskbar – Thumbnail Toolbars」 の翻訳です。 Windows 7 タスク バー関連の開発 – サムネイル ツール バー 今回は、おなじみの Windows 7 API についての説明に戻ります。Windows 7 タスク バーの基本事項については既に 「Windows 7 タスク バー関連の開発 – Application ID」 という記事で紹介し、アプリケーションのジャンプ リストの作成については 「Windows 7 タスク…

0

Windows 7 タスク バーの動的なオーバーレイ アイコンと進行状況バー

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 今週はまた Windows 7 タスク バーの特集に戻りたいと思います。今日お届けするのは、2009 年 7 月 28 日に Developing for Windows Blog に 投稿された 「Windows 7 Taskbar Dynamic Overlay Icons and Progress Bars」 の翻訳です。 Windows 7 タスク バーの動的なオーバーレイ アイコンと進行状況バー これまでの記事では、Windows 7 タスク バーの基本事項 (「Windows 7 タスク バー関連の開発 – Application ID」) と、アプリケーション用のジャンプ リストの作成方法 (「Windows 7 タスク バー関連の開発 – ジャンプ リストの活用 (その 1)」、「その…

0

Hotmail、Messenger、SkyDrive のデータをモバイル アプリケーションで使用する方法

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 今日も Windows 7 タスク バーの話題はお休みして、 最新の Windows Live 開発関連ブログ記事の翻訳をお届けします。今回は、Inside Windows Live Blog に 2011 年 7 月 20 日に投稿された 「Developers – Learn how to bring data from Hotmail, Messenger, and SkyDrive to your mobile apps」 の翻訳です。 なお、先日の記事でもご紹介しましたが、弊社 Windows Live チームが下記のサイトで Windows Live に関するさまざまな情報を提供中です。 Windows Live 最新情報ブログ (http://welovewindowslive.wordpress.com/) Windows Live Tips ~ご利用のヒント~ (http://windowslivetips.wordpress.com/) Windows…

0

Windows 7 タスク バー関連の開発 – ジャンプ リストの活用 (その 3)

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。猛暑に続いて大型台風通過と厳しい天候が続いていますが、くれぐれもご自愛ください。 さて、今日は Windows 7 タスク バーのジャンプ リストに関する 3 部作の最終回、2009 年 7 月 2 日に Developing for Windows Blog に投稿された 「Developing for the Windows 7 Taskbar – Jump into Jump Lists – Part 3」 の翻訳をお届けします。 来週も Windows 7 のタスク バーについての翻訳記事を掲載予定です。どうぞお楽しみに! Windows 7 タスク バー関連の開発 – ジャンプ リストの活用 (その 3) これまでの投稿で、アプリケーションのジャンプ リストを作成し、Windows 7 タスク バーのジャンプ リスト…

0

数行の JavaScript で Hotmail、Messenger、SkyDrive とつながる

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 Windows 7 のタスク バー特集を始めたばかりですが、早速中断して、今日は Windows Live に関する最近の記事をご紹介します。 Inside Windows Live Blog に 2011 年 6 月 29 日に投稿された 「Developers: just a few lines of JavaScript connects your site to Hotmail, Messenger, and SkyDrive」 の翻訳で、ご自分の Web ページを充実させるためのヒントになれば幸いです。 なお、Windows Live に関する情報は、弊社 Windows Live チームが運営する 「Windows Live 最新情報ブログ」 でも提供されています。Windows Live 最新情報ブログでは、開発者を対象とした英語ブログ記事の翻訳 (ここ Windows 開発統括部 Blog で提供しているものと重複するものもあります)…

0

Windows 7 タスク バー関連の開発 – Application ID

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 1 ヶ月ほど前、Developing for Windows Blog に投稿されている Windows 7 タスク バー関連の記事を翻訳中であるとお知らせしましたが、ようやく一通り目処がついたので、順次ご紹介していきたいと思います。栄えある (?) 第 1 回目は、2009 年 6 月 18 日に投稿された 「Developing for the Windows 7 Taskbar – Application ID」 と、その補足である 2009 年 6 月19 日に投稿された 「Developing for the Windows 7 Taskbar – Application ID – Part 2」 の合併号です。2 年以上も昔の記事ですが、情報は今でも有効です! Windows 7 タスク バー関連機能の開発 –…

0

「C++ による Windows プログラミングの学習」 が日本語化されました

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 C++ 初心者の方を対象とした MSDN ライブラリの 「Learn to Program for Windows in C++」 がこのたび日本語化され、 「C++ による Windows プログラミングの学習」 として公開されました。こちらの内容は、以前ご案内した 「Hilo プロジェクト」 のページからもリンクされています。本来であれば、まず 「C++ による Windows プログラミングの学習」 で基本を押さえてから、「Hilo: Windows 7 対応 C++ アプリケーションの開発」 で応用を学んでいただく、という順序で読んでいただくべきですが、翻訳の順番が逆になってしましました。 スミマセン。 内容は以下のとおりです。ぜひご活用ください。 Windows C++ プログラミングの概要 開発環境を準備する Windows におけるコーディング規約 文字列を使用する ウィンドウとは WinMain: アプリケーション エントリ ポイント モジュール 1. 初めての Windows プログラム ウィンドウを作成する ウィンドウ メッセージ…

1

[Blog翻訳] トリガー起動サービス (TSS) のサンプル コード

みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。 さて、今日は 2011 年 3 月 24 日に Developing for Windows Blog に投稿された 「Trigger-Start Services Recipe」 の翻訳をお届けします。サービスを必要なときにだけ実行するようにし、Windows を “軽く” するノウハウについて説明されています。ぜひご自身のアプリケーション開発のヒントになさってください。 トリガー起動サービスのサンプル コード Windows サービスを利用すれば、ユーザーがログオンしていなくても、バックグラウンドでコードを実行できます。 このバックグラウンド サービスでは、ユーザーのデスクトップ環境への干渉が最小限に抑えられるだけでなく、役に立つ機能が数多く提供されています。 Windows サービスは長年利用され続けている、実績のある有益なツールです。 現在では、アプリケーション開発者、PC メーカー、IT 企業といった多くの方々に利用されています。 一般的なシステムにおいては、多数のサービスが同時に実行されることがあります。たとえば今この瞬間も、私のコンピューターでは約 110 個のサービスが実行されています。これほど数が多いのは、さまざまなベータ版製品、異なるユーザー、複数のデスクトップが存在し、すべてのサービスが一斉に実行されているからです。 サービスをこれだけ多く実行すると、Windows の起動時間が長くなったり、コンピューターへの攻撃が増えるほか、メモリや CPU への負荷や消費電力が増える可能性があります。開発者であれば、こうした大きな負荷にも対応できるコンピューターをお持ちだと思います。実際、私のコンピューターも 8 GB の RAM に 4 コアの CPU と、十分なスペックなので問題ありません。しかし、個人ユーザーにとっては大きな問題となり得ます。 皆さんが Windows サービスを開発する際には、処理ができるだけ効率的になるように心がけてください。サービスを実行するのは、その必要があるときだけにするようにします。たとえば、必要に応じてアプリケーションから開始/停止できるオンデマンド サービスを開発したり、サービスを遅延自動開始サービスとして構成することが考えられます。これらを実現する機能については、Kenny Kerr 氏が 「Windows…

0