Windows 10 で発生している他社製 IMEの問題について

こんにちは。オペレーティングシステム開発統括部です。   Windows 10 の提供が開始されてから約2か月がたちましたが、お使いの皆さまからさまざまなフィードバックや改善のご提案をいただいております。この場をお借りしてお礼を申し上げます。   お客さまからのフィードバックは複数の方法を使って集めています。Windows 10 に搭載されている Windows フィードバックアプリや Microsoft コミュニティには多くの声が寄せられ、製品開発の重要な情報源として活用させていたただいています。   その中でも特に多くのユーザーさまから聞かれるのが、 Windows 10 にアップグレード後、他社製のIMEを使った日本語入力ができなくなったという問題です。Windows 7 や Windows 8.1 上で Google 日本語入力や Just Systems 製 ATOK をお使いでWindows 10 にアップグレードされた場合、ストアアプリや タスクバーの検索ウィンドウ、または Edge ブラウザで、それらの IME を使い日本語入力ができないという声が多く寄せられました。   回避策としては、お使いの他社製 IME を Windows 10 上で一度アンインストールした後、再インストールすることをご案内しております。アンインストール、再インストール後にはコンピュータの再起動を併せてご案内しています。製品によってはアップグレードモジュールが提供されている場合があります。再インストールに必要な情報をEdge ブラウザで検索する際、一時的にMicrosoft IME を有効にし日本語を入力する必要がある場合があります。Windows キー + スペースキーでお使いの IME を切り替えることが可能です。引き続き問題が起こるようでしたら、Microsoft コミュニティの関連の質問へご報告頂けると幸いです。    関連の質問:http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-ime/windows10アップグ/079810c6-932c-4f5d-8310-d13811f78a61?page=2…

0