『プログラミング Windows ストア アプリ』 の第 2 章 – 試し読みを公開中


みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。

前回の投稿でお約束したように、今回は書籍 『HTML、CSS、JavaScript による プログラミング Windows ストア アプリ』 の第 2 章 (約 40 ページ) の試し読みを提供いたします。

HTML、CSS、JavaScript による プログラミング Windows ストア アプリ
第 2 章のダウンロード (ファイル サイズ: 2.3 MB)

以下、翻訳者である田中さんからのコメントです。実際にダウンロードして読まれる前に目を通していただけると幸いです。

~~~~~

第 2 章は 「クイック スタート」 という名前のとおり、「難しいことはさておき、アプリを作って動かしてみましょう」 という内容になっています。

本書 (英語版) はもともと Windows 8 のリリースに合わせて公開されました。よって、本書は Windows 8 + Visual Studio 2012 という環境で作業することを前提として説明がなされています。

しかしながら、現在は Windows 8.1 がリリースされ、Visual Studio も 2013 と新しくなりました。当時と比べると、主に以下のような箇所が更新されています。

  • WinJS のバージョンの更新 (1.0 から 2.0 へ)
  • テンプレートの内容 (HTML/JavaScript/CSS) の更新、[ハブ アプリケーション] テンプレートの追加
  • 「スナップ」 や 「フィル」 といったビュー モードに代わり、画面の縦横比率によるレイアウト調整

つまり、Visual Studio 2013 で試しながら読み進める場合、本文と異なる箇所が出てきて戸惑われるかもしれません。ただ、本章でカバーする範囲においては、根本的な部分はあまり変わっていません。適宜現状に即して読み替えていただければと思います。

実際に手を動かしてみると、Windows ストア アプリへの理解が一層深まります。本章の内容がストア アプリ実装のきっかけになれば幸いです。

~~~~~

今後、第 3 章・第 4 章と続きます。どうぞお楽しみに!

Comments (0)

Skip to main content