BUILD: Metro スタイル アプリ開発に関連したセッションの紹介 (2/4)


みなさん、こんにちは。Windows開発統括部の古内です。

今日は、BUILD イベントで提供された Metro スタイル アプリ開発に関するセッション紹介シリーズの第二回目で、「APP-396T Using tiles and notifications」 を取り上げます。

  1. APP-409T: Fundamentals of Metro style apps: how and when your app will run
  2. APP-396T Using tiles and notifications (今回)
  3. APP-740T Metro style apps using HTML5 from start to finish
  4. APP-737T Metro Style apps using XAML: what you need to know

スライドの日本語翻訳版も提供されていますので、どうぞご利用ください。

APP-396T はタイルと通知について説明したセッションです。前回の APP-409T では Metro スタイル アプリの起動、実行、および終了について説明し、その中でタイルについても簡単に触れられていました。この APP-306T では、タイルの概要や機能、開発方法について、サンプルを交えて説明しています。

デモ 1: Start 画面 (ビデオの 01:27)

Start 画面に表示されているのがタイルで、タイルはアイコン以上の役割を持つ。

ユーザーは、Start 画面で、以下のことを自然に行いたいと思っています。

  • お気に入りのアプリを起動する
  • 気になる情報をすぐに把握する
  • アプリの起動や切り替えを一元管理する

それを可能にするのがタイルです。

開発者にとってタイルは、シンプルで、テンプレートを使用して格好よく作成でき、更新も簡単です。そして、低コストで何百万ものユーザーへのアクセスを可能にします。

タイル

タイルは、テキスト、画像、およびテキストと画像の両方を表示することができます。そして、タイルをタップ (クリック) することで、アプリを起動または切り替えることができます。基本のタイルは 2 つのサイズ (正方形とワイド) があります。

ライブ タイルは、コンテンツ (テキストや画像) が更新されるタイルのことです。ローカル更新 (アプリの実行中に更新可能) とクラウド経由の更新 (アプリが起動してなくても更新可能) の 2 種類があります。

バッジは、タイルの一番上に表示されるステータスのことです。1から99までの数字と、定義済みグリフの2種類のバッジがあります。

デモ 2: ライブ タイルのコード (ビデオの 16:40)

Basic Tiles サンプルはこちら

通知キューは、タイルに、最新の 5 つの通知を自動的に表示させる機能です。

セカンダリ タイルは、アプリ内の特定のコンテンツ (ある地域の天気や、ある企業の株価など) をピン留めで Start 画面に表示させる機能です。

デモ 3: セカンダリ タイル (ビデオの 28:40)

Secondary Tiles サンプルはこちら

トースト通知

トースト通知もメカニズムはタイルと同じで、いろいろなテンプレートが用意されています。

デモ 4: トースト通知 (ビデオの 33:00)

Alarms アプリは、Windows 8 Developer Preview に標準で含まれる。

その他のトーストに関するサンプル:

トースト通知は、アプリがバックグラウンドで実行中の場合にのみ表示されます。トースト通知が送信されても、その時アクティブなアプリはそのままですが、通知をクリックすると、通知を送信したアプリに切り替わります。

トースト通知は、メールやチャットなどリアルタイムで個人的なコンテンツに有益で、情報がひと目でわかるように短く読みやすいメッセージにするべきです。また、必ずしもユーザーがすべてのトースト通知を確認するとは限らない (履歴もない) ので、依存しすぎないことが重要です。

Windows プッシュ通知サービス (Windows Push Notification Service、WNS)

Windows Push Notification Service (WNS は、アプリが実行されていなくてもインターネット (クラウド) 経由でタイルとトースト通知を更新できるようにするサービスで、無料で利用できます。WNS を利用するには、Windows Push Notifications & Live Connect Application Management Site でアプリの登録が必要です。Push Notification サンプルは、こちらからダウンロードできます。

まとめ

セッションの内容をまとめると、タイルはアプリが実行されていない時にユーザーの注意を引く可能性を高め、瞬時にユーザーをアプリに注目させるにはトースト通知が有効です。Windows プッシュ通知サービスを利用すると、アプリが実行されていなくても、クラウド経由でタイルやトーストを更新できます。

http://msdn.microsoft.com/library/windows/apps/hh465385.aspx (英語ページ) に、このセッションで取り上げられている内容がまとめられています。

Comments (0)

Skip to main content