USB デバイスが「不明なデバイス」として表示される場合の対処法


みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。今日は、また前回から 2 か月ぶりに、USB に関する情報をお届けします。2011 年 10 月 15 日に Microsoft Windows USB Core Team Blog に投稿された 「What to Try When Your USB Device is an “Unknown Device”」 の翻訳です。

なお、今回の記事は、2009 年に投稿された 「Why is my USB device not detected or comes up as “Unknown Device”? (USB デバイスが検出されない、または [不明なデバイス] として表示される理由)」  というの記事の続編と位置づけられています。なので、その記事の日本語訳も準備しようかと思いましたが、今回の記事にその内容も含まれているので、翻訳しませんでした。つまり、今回の記事は 「続編」 というよりは 「まとめ」 に近いです。


USB デバイスが「不明なデバイス」として表示される場合の対処法

ここでは、デバイスが「不明なデバイス」として表示される場合の一般的な原因と対処法をお伝えします。これは過去のブログ記事 「Why is my USB device not detected or comes up as “Unknown Device”?」 の続編です。

1) USB デバイスが応答停止 (ハング) 状態になっている。

USB デバイスで内部エラーが生じ、機能が停止している可能性があります。この場合、デバイス マネージャーで Code 43 が表示されます。デバイスのすべての電源を切ると (例: USB ケーブルまたは電源ケーブルをいったん取り外して接続し直すなど)、デバイスはリセットされ、正常に認識されるようになります。

2) USB コネクタ/ケーブルに異常または欠陥がある。

古くなった USB ケーブルやコネクタは正常に機能しない場合があります。これを解決するには、別の USB ポートに接続するか、可能であれば別の USB ケーブルに交換します。この場合、デバイス マネージャーで Code 43 が表示されます。

3) ドライバーがインストールされておらず、USB デバイスがデバイス記述子を返せない。

ドライバーがインストールされていないと、Windows はそのデバイス用のドライバーを検出できず、デバイスはデバイス ディスクリプターを返せません。この場合、デバイス マネージャーで Code 28 が表示されます。この問題を解決するには、そのデバイスと互換性のあるドライバーをインストールします。通常、デバイスの製造元に問い合わせる必要があります。

4) デバイスを起動するための十分な電力がない。

デバイスが下流のバス給電ハブに接続されている場合、デバイスは正常に認識されていても、十分な電力が確保されず、起動できないことがあります。自己給電ハブでは 500mA をポートに供給できますが、バス給電ハブでは 100mA 以上を供給できません。この場合、デバイス マネージャーで Code 28 が表示されます。この問題を解決するには、ハブの電源を接続する (電源がある場合) か、デバイスをルート ハブ ポートまたは自己給電ハブに接続します。

5) 上流のハブが機能していない (ハングしている)。

デバイスが外部ハブに接続されている場合、デバイスを別のハブまたはルート ポートに接続してみます。デバイスが正常に認識された場合は、ハブの電源を入れるか、取り外して交換します。この場合、デバイス マネージャーで Code 28 が表示されます。

6) USB デバイスに異常がある。

可能性として、USB デバイス自体が機能していない、あるいはハードウェア障害が発生しているということも考えられます。これを解決するには、デバイスを交換する必要があります。デバイス マネージャーで Code 43 が表示されます。

Comments (0)

Skip to main content