Tasks.Show アプリケーション (Windows 7 開発者向けリソース)


みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。

本日も Windows 7 の タスク バーの機能 (だけではありませんが) を活用したアプリケーションをご紹介します。 2011 年 2 月 24 日に Developing for Windows Blog に 投稿された 「Tasks.Show A Windows 7 Developers Resource」 の翻訳です。

約 1 ヶ月にわたって掲載してきた Windows 7 タスク バー関連の英語記事の翻訳ですが、今回のこの記事にて打ち止めです。長い間お付き合いいただきありがとうございました。今後も有用な情報を見つけたらご紹介していく予定です。


Tasks.Show (Windows 7 開発者向けリソース)

みなさんは ToDo リストの仕事を忘れないために、いまだに付箋紙をお使いではありませんか? ToDo リストの管理に、使いやすくて軽快に動作するツールが欲しいと感じたことはありませんか? そんなみなさんに朗報です。ToDo リストを簡単かつ直観的に管理できる、Tasks.Show というシンプルな Windows アプリケーションをご紹介します。Tasks.Show では、新しいタスクを作成し、そのタスクをプロジェクトに割り当てて、期限を設定するだけです。

Tasks.Show は開発者向けのリソース アプリケーションです。Windows 7 の独自機能である Windows タッチや Windows タスク バーを活用したフル機能が搭載されたアプリケーションの完全なソース コードをご利用いただけます。

イメージ

Tasks.Show では忙しさの程度を視覚的に確認することができます。プロジェクトや規模、そして予想される仕事量に基づいて、タスクが時系列のグラフ上に表示されます。また、画面一番下の時系列チャートを見ることで、今後の ToDo の状況や忙しさの程度を把握することができます。

イメージ

Windows との統合によるタスク管理の簡易化

Windows 実行中に Ctrl + Alt + T キーを同時に押すと、他のアプリケーションを使用している場合でも、Tasks.Show を起動して新たなタスクを入力することができます。所定のタスクを適切な順番で配置したり、期限を割り当てる際には、専用のキーワードを使用します。Windows タッチを使用すると、指でフリックすることにより、タスク間の入れ替えやプロジェクトへのタスクの割り当てなど、さまざまなタスクを簡単に操作できます。またこのアプリケーションでは、Windows 7 タスク バーを操作して、より重要なタスクへと簡単に切り替えたり、Windows 7 の Tasks.Show タスク バー アイコンから直接新しいタスクを作成することができます。

イメージ

インストール方法

MSI のフル パッケージ (インストーラー) をダウンロードしてご利用ください。このインストーラーにより、お使いの環境に Tasks.Show アプリケーションをインストールできます。

Visual Studio との連携

Tasks.Show アプリケーションのすべてのソース コードをダウンロードできます。Visual Studio から実行する前に、Tasks.Show をインストールしておく必要があります。インストールすることにより、すべてのレジストリ設定が実行され、アプリケーションとタスク バーの連携が可能になります。

Visual Studio ソリューションには、次の 2 つのプロジェクトのみが含まれます。

  • Tasks.Show.Data.VS2010 – すべてのタスクおよび関連付けられた日付を中心とする、アプリケーションのデータ モデル
  • Tasks.Show.VS2010 – メインの WPF アプリケーション
Comments (0)

Skip to main content