「C++ による Windows プログラミングの学習」 が日本語化されました


みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。

C++ 初心者の方を対象とした MSDN ライブラリの 「Learn to Program for Windows in C++」 がこのたび日本語化され、 「C++ による Windows プログラミングの学習」 として公開されました。こちらの内容は、以前ご案内した 「Hilo プロジェクト」 のページからもリンクされています。本来であれば、まず 「C++ による Windows プログラミングの学習」 で基本を押さえてから、「Hilo: Windows 7 対応 C++ アプリケーションの開発」 で応用を学んでいただく、という順序で読んでいただくべきですが、翻訳の順番が逆になってしましました。 スミマセン。

内容は以下のとおりです。ぜひご活用ください。

  • Windows C++ プログラミングの概要
    • 開発環境を準備する
    • Windows におけるコーディング規約
    • 文字列を使用する
    • ウィンドウとは
    • WinMain: アプリケーション エントリ ポイント
  • モジュール 1. 初めての Windows プログラム
    • ウィンドウを作成する
    • ウィンドウ メッセージ
    • ウィンドウ プロシージャを記述する
    • ウィンドウに描画する
    • ウィンドウを閉じる
    • アプリケーション状態を管理する
  • モジュール 2. Windows プログラムにおける COM の使用
    • COM インターフェイスとは
    • COM ライブラリを初期化する
    • COM のエラー コード
    • COM でオブジェクトを作成する
    • 例: [ファイルを開く] ダイアログ ボックス
    • オブジェクトの有効期間を管理する
    • オブジェクトにインターフェイスを要求する
    • COM のメモリ割り当て
    • COM のコーディング プラクティス
    • COM のエラー処理
  • モジュール 3. Windows のグラフィックス
    • Windows グラフィックス アーキテクチャの概要
    • デスクトップ ウィンドウ マネージャー
    • 保持モードと直接モード
    • 初めての Direct2D プログラム
    • レンダー ターゲット、デバイス、リソース
    • Direct2D で描画する
    • DPI と DIP (デバイス非依存ピクセル)
    • Direct2D で色を指定する
    • Direct2D で座標変換を適用する
    • 付録: 行列変換
  • モジュール 4. ユーザー入力
    • マウス入力
    • マウスクリックに応答する
    • マウスを移動する
    • その他のマウス操作
    • キーボード入力
    • アクセラレータ テーブル
    • カーソル画像を設定する
    • ユーザー入力: 発展的な例
  • サンプルコード
    • Windows Hello World のサンプル
    • Base Window のサンプル
    • [ファイルを開く] ダイアログ ボックスのサンプル
    • Direct2D の円描画のサンプル
    • Direct2D の時計描画のサンプル
    • 円描画のサンプル
    • シンプルな描画のサンプル
Comments (1)

  1. 坂本英樹 より:

    古内さん、お元気そうですね。息子が猫Cを拾い読みしていたのですが、次に勧めてみたいと思います。

Skip to main content