[Blog翻訳] Windows 7 SP1 へのアップグレード時に、一部の USB ドライバーが更新されない件


みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。

今週は USB に関する英語 Blog 記事の翻訳を投稿していこうと思います。初回は、2011 年 4 月 1  日に Microsoft Windows USB Core Team Blog に投稿された 「Several inbox USB drivers may not get updated on upgrade from Win7 RTM to Win7 SP1」 の翻訳をお届けします。


Windows 7 の RTM から SP1 へのアップグレード時に、一部の USB インボックス ドライバーが更新されない件について

クリーンな状態の Windows 7 RTM 版 (製品版) がインストールされているコンピューターで Windows 7 を RTM 版から Service Pack 1 (SP1) へアップグレードした際、usbport.sys、usbehci.sys、winusb.sys などのバイナリ (ドライバー ファイル) が更新されないことがあります。ただし、コンピューターに、PC メーカーから供給された、USB ドライバーをインストールするための INF ファイルが存在する場合は、特に影響はありません。また、Windows 7 SP1 のスリップストリーム版 (最初から SP1 が組み込まれている Windows 7) をお使いの場合も、この問題は発生しません。この問題に対処するための新たな更新プログラムが、近日中にリリースされる予定です。

この問題は、2 つの INF ファイルが同じバイナリを参照している場合に発生します。今のところ、SP1 へのアップグレードによる影響が報告されているのは USB ドライバーのみで、USB の INF ファイルの構造に原因があることがわかっています。USB のケースでは、usbport.inf と usb.inf の両方が usbhub.sys を参照しています。片方の INF ファイルが先に処理されると、もう一方の INF ファイルは無視されるため、その結果、RTM 版と SP1 のバイナリが混在することになります。なお、これらのバイナリに対する修正は相互依存でないことから、これが原因でシステム クラッシュを引き起こすことはないと思われます。


修正プログラムがリリースされました

英語 Blog 記事で 「近日中にリリースされる予定」 となっている、この問題に対する修正プログラムですが、5 月 3 日付でマイクロソフトのサポート サイトに公開されています。詳細については、サポート技術情報の 2529073 をご参照ください。(現在、日本語については機械翻訳版しか提供されていないようです。オリジナルの英語版 KB はこちらをご覧ください。)

Comments (0)

Skip to main content