電源管理に関するホワイトペーパーを日本語翻訳しました


みなさん、こんにちは。Windows 開発統括部の古内です。

さて、Windows の電源管理に関する英語版のホワイト ペーパーを日本語に翻訳して公開したのでご紹介します。これらは、先月投稿した「Windows PC の節電方法のご紹介」の記事でご案内した 節電して Windows PC を使用する方法 (http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/gg715287) からも参照されているドキュメントです。

このたび翻訳したのは次の 2 つです。

  • Windows 7 と Windows Server 2008 R2 でのプロセッサの電源管理
    Windows 7 および Windows Server 2008 R2 におけるプロセッサの電源管理 (PPM) のサポートについて説明し、PPM を検証するツールや電源ポリシーの設定値を紹介します。
    システム設計者、ファームウェア開発者、および PC メーカーの皆様を対象としたドキュメントです。
     
  • Windows における電源ポリシーの構成および展開
    Windows Vista 以降の Windows OS における電源ポリシーや電源プランについて説明しています。
    PC メーカーの皆様はこのドキュメントの情報を活用し、システムの電源プランをカスタマイズできます。また、IT プロやシステム管理者の皆様は、Windows グループ ポリシーを使用して、ディスプレイやシステムのアイドル タイムアウトなど省電力機能を活用して、消費電力の削減を推進できます。

これらの情報を活用していただき、節電対策の一助となれば幸いです。

Comments (0)

Skip to main content