WHDC サイトが引っ越しました


Windows Hardware Developer Central (通称 WHDC) サイトが、これまでの www.microsoft.com の下から MSDN サイトの下へ移行され、「Windows ハードウェア デベロッパー センター」(やはり WHDC) としてリニューアルしました。
新しい URL は http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/ です。

WHDC は、Windows に対応したハードウェア製品を開発するパートナー様 (特に PC メーカー、デバイス メーカー) を対象としたサイトで、下記のようなコンテンツを提供しています。

  • プラグ アンド プレイや電源管理をはじめとする、ハードウェアに関連した Windows システムの情報
  • プリンターやネットワーク機器など、Windows デバイスに関する情報
  • Windows 用ドライバーの開発に関する情報
  • ハードウェアの Windows ロゴ プログラムに関する情報
  • ツールやキットに関する情報
    • Windows Driver Kit (WDK)
    • Windows Logo Kit (WLK)
    • Windows 用デバッグ ツール (Debugging Tools for Windows)

    など

今回の移行により、Windows の開発者向け情報が MSDN に集約されました。その結果、必要な情報が探しやすくなると同時に、Windows デベロッパー センターWindows Server 2008 デベロッパー センターと統一感のあるデザインで使いやすく感じていただけると幸いです。

なお、旧 WHDC サイトの Web ページには、新しいサイトへのリダイレクトが設定されています。これまで WHDC をご利用いただいていた皆様には、WHDC の Web ページを見ようとしたら突然デザインの異なる Web ページが表示されてビックリされるかもしれませんが、問題ではありませんのでどうぞご心配なく!

新しくなった WHDC サイトでは、どのように Windows ハードウェア開発を始めるべきかのガイダンスも提供しています。ぜひ、新しくなった WHDC をお試しください。

Windows 開発統括部
古内

Comments (0)

Skip to main content