Windows 7 RC 版 提供開始!


Windows 7 banner 


ついに Windows 7 の RC 版 (RC: Release Candidate : 製品出荷候補版) をリリースすることができました!


昨年末の Beta 版の提供開始から、Windows 7 に興味を持ってくださった日本のユーザーの方々からも、多くの気持ちのこもったフィードバックをいただき、問題の修正、機能の見直しなどを行い、それらを反映してより製品出荷版に近づいたのがこの Windows 7 RC 版です。


皆様、Windows 7 の評価にご協力いただきまして、ありがとうございました!
引き続き RC 版でのご評価をよろしくお願いいたします。


さて、気になる入手方法ですが、日本時間の今日 5/1 からは、MSDN / TechNet Plus Subscriber の方々向けにリリースされています。
(今朝、五寳も MSDN の日本語サイトで確認しました。)


一般の皆様は、5/7 より Windows 7 ホームページ にアナウンスされますので、そのアナウンスに従ってご利用いただける予定です。


また、今回リリースした RC 版は、いくつかあるエディションの中でも最上位にあたる Ultimate 版となり、また x86 (32bit) と x64 (64bit) の両方の CPU 向けにそれぞれの ISO イメージファイルが提供されます。(ISO イメージファイルは 2.5GB (x86) ~ 3.5GB (x64) ほどの容量になります。)


Windows 7 についての詳細は、PressPass (日本語) に概要がありますので、こちらが便利です。
リモート メディア ストリーミングや、XP モード など、気になる機能の名前がでてきていますが、各機能については、この Blog でも順次取り上げていきたいと思ってますので、少々お待ちください。ちなみに、システム要件が下記のように記されていますので、評価をご検討中の方は評価用マシンを検討する際に参考にしてください。



  • 1GHz以上の32ビット(x86)、ないしは64ビット(x64)プロセッサー

  • 1GBのRAM(32ビット)/ 2GBのRAM(64ビット)

  • ハードディスク上に16GBの空きスペース(32ビットの場合)/20GBの空きスペース(64ビットの場合)

  • Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以上のドライバーで稼働する DirectX(R) 9対応グラフィクス デバイス

また、XP から直接アップグレードはできません。Vista からはアップグレードできますが、製品候補版といえども、まだ正式なサポートが受けられる製品ではありませんので、実環境でのご利用はお勧めいたしません。(これはみなさんが RC 版の利用中に何か問題が発生して、データを失ったとか、ハードウェアが故障したという際に、サポート・保障できる体制が整っていないためです。)


それでは、日本の皆様は Golden Week の最後のお楽しみとして、Windows 7 RC 版を楽しみにお待ちください。
すでに入手された、またはこれから入手される MSDN / TechNet Plus Subscriber である開発者・管理者の方々は、Golden Week のプランの中に “Windows 7 を試してみる” という項目を加えてくださると、とてもうれしいです。


引き続き出荷までの間、よろしくお願いします。

Comments (0)

Skip to main content