IE8 RC1 日本語版 リリースノート の公開



おはようございます。五寳です。


昨晩、IE8 RC1 の日本語のリリースノートが公開されました。。。が、機械翻訳です。ゴメンなさい。
ということで、こちらにこのリリースノートの概要をまとめてみました。


気になった項目があれば、実際のリリースノートをご参照ください。


Web サイトの互換性について:
うまく表示されないサイトは互換表示アイコンをクリックすることで、解決することができます。
一度互換表示アイコンをクリックしたサイトのドメインは、互換表示設定のリストとして自動的に保存されます。確認するには、メニューバーの “ツール” またはコマンドバーの “ページ” から “互換表示設定” をクリックします。
もし、Internet Explorer の設定をリセット (RIES) や、閲覧の履歴を削除すると、同時に互換表示設定リストも消えますのでご注意を。


Web サイトと Web アプリケーションの互換性の問題について:
詳細は、リリース ノートを見ていただきたいと思いますが、挙げている項目だけ。



  • Intuit TurboTax Online -> フルサポートしない

  • Windows Live Essentials -> http://download.live.com/ から最新のモジュールを使ってください。

  • HP Smart Web Printing -> こちらから最新情報を確認してください。

  • Google Toolbar -> こちらから最新情報を確認してください。

  • Roxio Drive Letter Access -> こちらから最新情報を確認してください。

  • Skype -> バージョン 2.2.0.193 以上を使ってください。詳細はこちらから。

  • Real Networks RealPlayer 11 ->必ず RealPlayer 11 を IE8 RC1 のインストール前にインストールしてください。 そして、Vista SP1 と Server 2008 の IE8 ベータ版の組み合わせで問題が発生しますが、IE8 RC1 をインストールしたら自動的に KB957055 の Hotfixの更新を受け取り、適用することで回避できます。

  • Asus NBProbe -> version 3.0.39 よりも古いもので問題が発生。リリースノートにあるレジストリ設定をご参照ください。

Windows Search で発生する Issue について:
IE8 RC1 の検索機能は Windows Search のバージョン 3 以上で動作します。Windows Search 4 をインストールすることをお勧めします。


RC1 の開発者ツールの使い方:
これは別途記事にしたいと思いますので、省略。(詳細は、リリースノートをご覧ください。)


Windows Vista 上のオンライン ヘルプについて:
RC1 ではヘルプのコンテンツは完成しましたが (日本語版はまだ)、それはオフラインのヘルプに限られます。なので、IE8 のヘルプを Vista で見る場合は、オンライン ヘルプ を無効にしてください。
*既知の問題:印刷プレビューのヘルプのリンクは、IE7 のヘルプが返されます。IE8 の印刷プレビューのヘルプを見るには、上記の手順でオンラインヘルプを無効にするか、Windows ヘルプ内で検索してください。


Assistive Technology:
Job Access with Speech (JAWS) 9.0.2169 と Window-Eyes 7.0.1 の組み合わせで問題があります。今のところ IE8 RC1 をアンインストールしないとフル機能を利用できません。


画像枠表示における代替 (Alt) テキストの表示について:
IE の詳細設定で "画像を表示しない" 設定にした場合、画像枠は表示されますが、各画像の代替 (Alt) テキストは表示されません。


Vista 上での検索プロバイダーとアクセラレーターの追加について:
HTTP 認証もしくは Coolie 認証を必要とするサイトから検索プロバイダーやアクセラレーターをインストールしようとすると、失敗するので、その場合は、保護モードを一時的に無効にしてください。


Out-of-box アクセラレーターについて:
古い IE8 のベータ版で無効にしたアクセラレーターは RC1 にアップグレードしたときに再度有効になります。削除してしまったものは RC1 にアップグレードした後も削除されたままです。


アプリケーションが利用するトップレベルドメインの確認について:
IE8 RC1 は、特にホストを示す右側のラベルが 3 文字以内の TLDs を確認するよい方法がサポートされています。” FEATURE_USE_IETLDLIST_FOR_DOMAIN_DETERMINATION” という新しいコントロールキーを使います。詳細はリリースノートをご覧ください。


IE7 から IE8 へのアップグレード時の問題について:
アップグレード後にアドオンに関連するエラーが表示されたら、一度インターネットオプションの詳細設定タブからリセットをすることをお勧めします。でも、リセットするときは、個人設定もリセットされるのでご注意を。


IE8のアンインストール方法について:
Vista は プログラムと機能 (appwiz.cpl) から “インストールされた更新プログラムを表示” をクリック、XP も同様にプログラムの追加と削除(appwiz.cpl) から ”更新プログラムの表示” にチェックを入れると、Windows Internet Explorer 8 Release Candidate 1 が表示されるので、そこからアンインストールまたは削除を選択。IE8 向けの更新も同時に削除してくれます。昨日の記事もご参照ください。


Windows Vista から IE8 RC1 をアンインストールする方法:
上記の方法で削除しようとしても、表示されなかった場合の対処方法が紹介されています。詳細はリリースノートを見てください。KB947821 で説明されている System Update Readiness Tool を使います。


Windows Server 2003 や Windows XP x64 版で IE のグループポリシーが見れない場合の対処方法:
RC1 では、Windows Server 2003 や 64bit 版 XP では、GPEdit.msc を起動したときに inetres.adm ファイルがうまく Parse できなくて、 IE のグループポリシー設定が表示されません。解決策がリリースノートにあります。
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=140688 から Inetres.adm ファイルをダウンロードできます。


Arabic EULA の記述ミスについて:
省略


次は、日本語 (または東アジア圏) 独自の既知の問題やその他について、情報共有したいと思います。

Comments (0)

Skip to main content