デバイスマネージャーの [表示] を [デバイス (接続別)] に切り替える

切り分けのために、接続したデバイスと PC のバスとの間でどんなドライバーが動いているか知りたいと思ったことはありますか?   皆さん、こんにちは。Windows Driver Kit サポートチームの津田です。今回は、そんな皆様に、デバイス マネージャーの [表示] を、デフォルトの [デバイス (種類別)] から [デバイス (接続別)] に切り替え、各デバイス ノードからドライバーを確認できるところをお見せしたいと思います。また、同じドライバー構成をカーネルデバッガーでデバイス ノードをたどって確認する方法もご紹介します。   今回、例として Windows 10 (1607) x86 を使います。   1. [スタート] メニューを右クリックして、[デバイス マネージャー] をクリックして、デバイス マネージャーを起動します。 2. 任意のデバイスをクリックします。今回は例として、[ディスクドライブ] にある [Virtual HD ATA Device] をクリックします。     3. 上図のように、[表示] をクリックすると、[デバイス (種類別)] となっているので、[デバイス (接続別)] をクリックします。     4. 上図の通り、対象デバイスが接続されている場所がツリー状に表示されます。上記の例では、以下のツリーになっています。  …