はじめまして、A尾です。


皆さん、はじめまして。WDK サポートチームのA尾と申します。


私もこのブログを担当させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。


 


早速ですが、デバイスドライバと言うと、ここをご覧の皆さんの多くはカーネルモードで動作する WDM ドライバ等を思い浮かべるかと思います。


そのため、このブログではそういったドライバのお話がメインになるのかなと思われがちですが、WDK (Windows Driver Kit) にはユーザーモードで動作するプリンタドライバやそれに関連するコンポーネントも含まれております!


また、Windows 7 では "デバイスとプリンター" という機能が追加され、名前からしてプリンタだけ区別された(仲間外れになってしまった?)感がありますが、私達のチームには多くのプリンタドライバのお問い合わせをいただいています。


そんなわけで、私からは、このブログを通じてプリンタドライバやプリントモニタ(ランゲージモニタ・ポートモニタ)、プリントプロセッサ等のスプーラコンポーネント等、印刷関連についてお話していきたいと思っています。


 


という挨拶をさせていただきながらも、今回はその前にデバッガーについて少しお話しようと思います(笑)


少々お付き合いください。


 


皆さんは普段どんなデバッガーを使用していますか?


いくつか思い浮かぶものがありますが、私達は "Debugging Tools for Windows" に付属する WinDBG (windbg.exe) を使用しています。


これは、ユーザ モードのデバッグ・カーネル モードのデバッグや Debugger Extension DLL での拡張など豊富な機能を持つデバッガーです。


また、社内で Windows を開発する際にも使用されており、新しい OS にも随時対応しています。


皆さんがデバッグする際にも必要十分な機能を提供してくれるはずですので、まだ使われたことのない人は是非一度 WinDBG を使用されることをお勧めします!


 


まずは、ここからダウンロードして、インストールしてみてください。


また、インストール方法や環境設定、使用方法については「管理者は見た!~AD と ILM 一家の秘密~」の以下にも書かれています。


まだまだ続きがありそうですがご参考までにどうぞ。(読んでて楽しいブログです!)


 


  [Debugging] Windbg を使ってご機嫌ナナメな彼女の心を激しくデバッグ!(1)


    [Debugging] Windbg を使ってご機嫌ナナメな彼女の心を激しくデバッグ!(2) Ver 1.1


 


デバッガーの話をすると話が尽きないので、今回はこの辺で失礼します。


まだまだ寒い上に花粉も飛び回っているようですが、体調管理には十分お気を付けください。


次回もよろしくお願いします。

Skip to main content