Visual Studio 2012 以降のバージョンにおけるセットアップ プロジェクトについて


こんにちは、Visual Studio サポート チームです。

今回は Visual Studio 2012 以降のバージョンにおけるセットアップ プロジェクトの扱いと、セットアップ プロジェクトの作成にご利用いただける拡張機能についてご案内します。

 

Visual Studio を使用して Windows インストーラー形式のインストーラー パッケージを開発する方法として、Visual Studio 2010 以前のバージョンではセットアップ プロジェクトが用意されていましたが、Visual Studio 2012 以降ではセットアップ プロジェクトは提供されておらず、多くのお客様では InstallShield などのサードパーティ製品をご利用いただいています。

しかしながら、従来のようにセットアップ プロジェクトを開発されたいというお客様からのご要望も多いことから、Visual Studio 2013 以降を対象として、Visual Studio 2010 以前のセットアップ プロジェクトと同等の機能を提供する Visual Studio 拡張機能が以下のとおり公開されています。

 

Microsoft Visual Studio 2013 Installer Projects
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=UnniRavindranathan-MSFT.MicrosoftVisualStudio2013InstallerProjects

Microsoft Visual Studio 2015 Installer Projects
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=VisualStudioProductTeam.MicrosoftVisualStudio2015InstallerProjects

Microsoft Visual Studio 2017 Installer Projects
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=VisualStudioProductTeam.MicrosoftVisualStudio2017InstallerProjects

 

これらは Visual Studio 拡張機能は現状有志の無償提供ツールの扱いであり、弊社サポート サービスの対象外製品となっております。ご質問などがありましたら Visual Studio Marketplace からお問い合わせください。

また、基本的には Visual Studio 2010 におけるセットアップ プロジェクトの機能と同等であり、製品に含まれていた不具合やセキュリティ上の問題なども修正されていない場合があります。

 

弊社サポート対象製品ではありませんが、より高度でセキュアなインストーラーを作成できる製品として、InstallShield や Windows Installer XML (WiX) Toolset などがありますので、これらのご利用もご検討ください。

Skip to main content