Microsoft.TeamFoundation.MVVM 名前空間の利用について

こんにちは、Visual Studio サポート チームです。 今回は、Team Foundation の拡張開発で利用可能な Microsoft.TeamFoundation.MVVM 名前空間について、モジュールの配布に関する注意事項とあわせてご紹介します。   Microsoft.TeamFoundation.MVVM 名前空間は、Team Foundation Server のクライアント プログラムを拡張する API のセットとして、Visual Studio、または、チーム エクスプローラーに同梱される形で提供されています。 Team Foundation の拡張と Microsoft.TeamFoundation.MVVM 名前空間の詳細につきましては、以下のドキュメントを参照してください。   Team Foundation の拡張https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb130146.aspx Microsoft.TeamFoundation.MVVM 名前空間https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/microsoft.teamfoundation.mvvm.aspx   ご注意 本名前空間は .NET Framework には含まれておらず、DLL 単体での再配布も許諾されておりません。このため、本名前空間を利用するアプリケーションは Visual Studio やチーム エクスプローラーがインストールされた環境でのみご利用いただけるものとなりますのでご注意ください。   MVVM に関する参考情報 MVVM パターンの雛形として Microsoft.TeamFoundation.MVVM を利用したいという要望をお寄せいただくことがありますが、前述の通り Visual Studio やチーム エクスプローラーをインストールされていない環境では Microsoft.TeamFoundation.MVVM 名前空間をご利用いただくことはできません。ご不便をおかけし申し訳ありませんが、何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。…


Windows 7/ Windows Server 2008 R2 以降のOS とStrConv関数 – VBStrConv.Wideを使用した文字変換について

こんにちは。Visual Studio サポート チームです。 今回は、濁点や半濁点を含む文字列に対して Visual Basic の StrConv 関数を使用した場合に、Windows 7  以降 の OS とそれ以前の OS で結果が異なる現象について解説します。 StrConv 関数を使用するアプリケーションをご利用の場合、以前の OS から、Windows 7 や Windows Server 2008 R2 以降の OS に実行環境をアップグレードすると、以下のような現象が発生するのでご注意ください。   現象 StrConv 関数を使用して濁点 (Shift_JIS : 0x814A) や半濁点 (Shift_JIS : 0x814B) の文字の全角・半角を変換しようとした場合、以下のように、実行環境の OS のバージョンによって結果が異なります。   <変換結果 : Windows Vista / Windows Server 2008 以前> 濁点…


Visual Studio 2015 を使用した VSPackage の作成について

こんにちは、Visual Studio サポート チームです。 今回は Visual Studio 2015 を使用して、Visual Studio の拡張機能 (VSPackage) を作成する方法についてご紹介します。   Visual Studio の拡張について Visual Studio の機能を拡張する方法としては、以前は Visual Studio アドイン形式がありましたが、アドイン形式は Visual Studio 2013 で使用できなくなりました。Visual Studio 2013 以降のバージョンでは、機能を拡張する際には VSPackage 拡張機能をご使用ください。 VSPackage は、Visual Studio 2010 以降で作成することが可能であり、新規作成時にはウィザード形式で基本的な構成を作成することが可能でした。 しかし、Visual Studio 2015 では、これらウィザードが無くなり、必要な構成を追加しながら作成を進める方式に変更されました。 以下では、Visual Studio 2015 を使用して VSPackage 拡張を作成する手順をご案内します。   VSPackage プロジェクトの作成 Visual Studio の拡張機能を使用するためには、Visual Studio SDK…


Graphics.DrawString メソッドで文字が斜体にならないことがある

こんにちは、Visual Studio サポート チームです。 今回は、前回ご紹介した「Graphics.DrawString メソッドで游ゴシック・游明朝の文字を縦書きした際の描画位置が OS によって異なる」と同様に、Graphics.DrawString メソッドを利用した際の不具合についてお知らせします。 前回と重複した記載がありますこと、予めご了承ください。   現象 Graphics.DrawString メソッドでは、引数の Font クラスに対して、FontStyle.Italic を指定することにより、文字を斜体にすることができます。 しかしながら、FontStyle.Italic と FontStyle.Bold をともに指定した場合、Windows 8 以降の OS では、フォントによっては文字が斜体になりません。 本現象が発生するフォントは、以下の 4 種類です。 游明朝 游明朝 Light 游明朝 Demibold 游ゴシック Light Windows 7 では、以下のとおりです。 Windows 8 では、以下のとおりです。   原因 本現象は、Graphics.DrawString メソッドが内部で利用している GDI+ モジュールとフォントの組み合わせで発生する不具合に起因して発生しています。 弊社製品の不具合によりお客様にご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。 .NET Framework のバージョンとの関連性はないため、.NET Framework のバージョンに関係なく発生します。 また、本現象に関する GDI+…


Visual Studio の起動に失敗する問題について

こんにちは、Visual Studio サポート チームです。 今回は、弊社サポートにお問い合わせいただくことのある、Visual Studio の起動に失敗する問題について、お試しいただきたい手順と合わせてご案内します。 問題 Visual Studio の起動に毎回、または頻繁に失敗します。その際、以下のようなメッセージが表示されます。 「クラスは登録されていません。CLSID{3B6A8A95-60A9-4EFC-AB17-DD892979B105}のオブジェクトを参照しています。」 原因 上記のようなメッセージを伴って起動に失敗する場合、Visual Studio のインストールで問題が生じていた可能性も考えられますが、これとは別に、対象の環境にインストールされたサード パーティ製の常駐監視系ツールの影響により起動に失敗しているケースがあります。 これらのツールが Visual Studio の処理をフックし、レジストリの読み取りなどを阻害することがあります。 サード パーティ製モジュールの確認方法 Process Explorer などのツールを利用して、Visual Studio にロードされているモジュール (DLL) の一覧を確認することができます。Microsoft 製品以外のモジュールがロードされていて、そのモジュールがセキュリティ対策ソフトや、常駐監視系のソフトウェアのモジュールである場合は、上述の問題に該当している可能性があります。 Process Explorer は こちらのページ からダウンロードしてご利用いただけます。Process Explorer を使用して、Visual Studio にロードされているモジュールの一覧を確認する手順を以下にご案内します。 <手順> 1. Process Explorer を起動します。 2. 画面上部のメニューより [View] – [Lower Pane View] を選択して [DLLs] が選択された状態にします。…


Visual Studio 2015 で Shift JIS エンコーディングされたソース ファイルをビルドするとコンパイラ エラーが発生する場合がある

[更新: 2016/04/14] 本記事でご案内しているコンパイラエラーは、Visual Studio 2015 RTM の不具合に起因した問題であり、Visual Studio 2015 Update 1で修正されています。 そのため、本記事に記載の方法のほかに、Update 1、または、それ以降の更新プログラムを適用することでもこのコンパイラ エラーを解決できます。   こんにちは、Visual Studio サポート チームです。 7 月 20 日に Visual Studio 2015 が正式にリリースされ、すでに多くのお客様にダウンロードしてご利用いただいています。Visual Studio 2015 の新機能については前回の記事等をご覧ください。 まだ入手されていない方は、是非、これらの新機能を含め、大きな進化を遂げた最新の Visual Studio 2015 をお試しください。 今回は、そのVisual Studio 2015 をご利用いただく際に、ご注意いただきたいソース ファイルのエンコーディングに関する問題をご案内いたします。   問題 Visual Studio 2015 を使用して Shift JIS エンコーディングされているソース ファイルをコンパイルすると、コンパイラ エラー (CS1009、BC30037 など) が発生する場合があります。   対処方法 本問題は、Visual…


.NET Framework 4 を対象に作成したアプリケーションのサポートについて

こんにちは、Visual Studio サポート チームです。 今回は .NET Framework 4.x 系のサポート ポリシーの変更についてご案内します。 2014 年 8 月 7 日 に公開された以下のドキュメントで案内されているとおり、2016 年 1 月 12 日をもって、.NET Framework 4、4.5、および 4.5.1 のサポートが終了します。 (※1)     Microsoft .NET Framework サポート ライフサイクル ポリシー https://support.microsoft.com/ja-jp/gp/framework_faq これ以降は、セキュリティ更新プログラムも含めて修正プログラムは提供されず、テクニカル サポートをご利用いただくこともできませんのでご注意ください。 .NET Framework 4.6 などの最新の .NET Framework への移行をお早目にご検討くださいますようお願いいたします。 (※1) .NET Framework Language Pack のサポート期間は .NET Framework 本体のサポート期間に準拠します。 なお、.NET Framework…


Graphics.DrawString メソッドで游ゴシック・游明朝の文字を縦書きした際の描画位置が OS によって異なる

こんにちは、Visual Studio サポート チームです。 .NET Framework アプリケーション上で文字列を描画する場合、最も利用されているメソッドは、Graphics.DrawString メソッドではないでしょうか。Graphics.DrawString メソッドでは、描画位置、フォント、色、書式の属性等を指定することができ、印刷にも対応しています。 今回は、Graphics.DrawString メソッドを利用して、游ゴシックまたは游明朝の文字を縦書きした場合に、Windows 7 と Windows 8 以降の OS で、文字の描画位置が異なる現象についてお知らせします。   現象 Graphics.DrawString メソッドでは、引数の Font クラスと StringFormat クラスで指定したフォントと書式属性を用いて文字列を描画することができます。 ここで「游ゴシック」または「游明朝」フォントを指定し、書式属性で縦書き (StringFormatFlags.DirectionVertical) を指定した場合、文字によっては Windows 7 と Windows 8 以降の OS で、描画される位置が異なる場合があります。 たとえば、鉤括弧 “「” を描画した場合、Windows 8 以降では Windows 7 よりも出力される位置が上寄りになります。本現象は、描画対象のコントロールには依存せず、PictureBox コントロールや PrintPreviewControl コントロール等に描画した場合も、現象が発生します。 Windows 7 では、以下のとおりです。 Windows 8 では、以下のとおりです。  …


Visual Studio 2015 が 7/20 にリリースされます ! ! !

いよいよ、米国時間の 7 月 20 日に Visual Studio 2015 の製品版がリリースされます。 クロス プラットフォームのモバイル アプリケーション開発をはじめとする様々な新機能が追加された最新の Visual Studio を、是非お試しください。 Visual Studio 2015 の新機能の情報については、以下のドキュメントをご参照ください。また、Universal Windows Platform (UWP) アプリケーション開発に関する注意事項をあわせてご案内させていただきます。 ご参考情報 Visual Studio 2015 RC https://www.visualstudio.com/ja-jp/news/vs2015-vs.aspx ※ 現時点では RC 版公開時の情報ですが、製品版でもそのままご参考いただけます。 The Visual Studio Blog http://blogs.msdn.com/b/visualstudio/ .NET Blog http://blogs.msdn.com/b/dotnet/ Visual C++ Team Blog http://blogs.msdn.com/b/vcblog/ What’s new in C# 6.0 https://channel9.msdn.com/Series/ConnectOn-Demand/211 What’s New in…


高 DPI 環境下における印刷プレビュー ダイアログ表示時の問題について

こんにちは、Visual Studio サポート チームです。 今回は、Windows フォーム アプリケーションで、印刷プレビュー ダイアログを表示した場合に、高 DPI 環境下で生じる表示上の問題についてお知らせします。   前提 Windows フォーム アプリケーションでは、マニフェスト ファイルにて、dpiAware を true とすることにより、高 DPI に対応しているアプリケーション (DPI Aware なアプリケーション) であることを宣言することができます。 この場合、Windows 8.1 の高 DPI 設定下では、DPI 設定と一致するように、文字列のサイズ等が自動的にスケーリングされます。 DPI Aware なアプリケーションについては、以下の技術資料をご確認ください。   高 DPI アプリケーションの記述方法 <http://blogs.msdn.com/b/ttanaka/archive/2014/07/16/dpi-high-dpi-1-dpi.aspx>   High DPI <http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/dd464646.aspx>   現象 Windows フォーム アプリケーションでは、PrintPreviewDialog クラスや PrintPreviewCotrol クラスを用いて、印刷プレビュー ダイアログを表示させることができます。 その際、印刷プレビューの初期化処理中を示すステータス ダイアログとして、以下のとおり「プレビューを生成しています。」ダイアログが表示されます。 DPIAware なアプリケーションの場合、高…