IP アドレスコントロールでのフォーカス消失について


こんにちは、Visual Studio サポートチームです。

今回は IP アドレスを入力するコントロールである、SysIPAddress32 コントロールにて、特定操作時に入力フォーカスが消失してしまう現象についてご紹介いたします。

◆ 現象

=======

SysIPAddress32 コントロールの入力フィールドに 255 を超える値を入力後、マウスにて他の入力フィールドをクリックすると、その後、255 を入力したフィールドをマウスでクリックしてもフォーカスが表示されません。

なお、SysIPAddress32 コントロールは、OS のコントロールとして、ネットワークアダプタの TCP/IPv4 のプロパティ画面などでも利用されているため、OS のコントロールでも同様の問題が発生いたします。

 

IP

 

<再現手順の一例>

1. 1 バイト目の入力フィールドにフォーカスを合わせます。

2. "12" を入力した後、キーボードの左矢印キーを 2 回押して、先頭にフォーカスを合わせます。

3. "3" を入力します。(1 バイト目にはこの時点で "312" と入力されています)

4. マウスにて、2 バイト目の入力フィールドをクリックします。(この時 1 バイト目の入力値が入力チェックによって、"255" となります)

5. マウスにて、1 バイト目をクリックしますが、フォーカスが 1 バイト目に表示されません。

◆ 対処方法について

============

本件事象が発生した際は、フォーカスが表示されなくなった入力フィールドの隣の入力フィールドをマウスにてクリックした後、キーボードの矢印キーにてフォーカスが表示されなくなったフィールドと、隣のフィールドを数回往復すると、フォーカスが表示されるようになります。

Skip to main content