Visual Studio 2010 コード分析機能の結果を Excel で表示するには .NET プログラミングサポートのインストールが必要


こんにちは。Visual Studio サポート チームの根岸です。

 

Visual Studio の機能の一つとして、Excel 連携機能があります。

この Excel 連携機能により、Visual Studio 上で実行したコード分析等の結果をExcelファイルに保存することができ、チームで共有することができます。

Visual Studio 統合開発環境がインストールされてない PC でも、結果データを見ることができます。

 

この Excel 連携機能は Visual Studio と Office がインストールされている環境において使用することが可能であり、Officeのインストールオプションで “.NET Framework プログラミングサポート” を選択し、インストールする必要があります。

以下では、コード分析機能の結果を Excel で表示する手順を例に説明します。

 

 

Visual Studio 2010 でコード分析機能の結果を表示する手順


1. ソリューション エクスプローラーで、ソリューションまたはプロジェクトを右クリックし、[コードメトリックスを計算する] をクリックします。

Codemetric

 

2. 結果が生成され、[コード メトリックスの結果] ウィンドウが表示されます。

Codemetric3

 

 

3. [コード メトリックスの結果] ウィンドウのツール バーの [Microsoft Excel でリストを開く] をクリックします。

Codemetric-4

 

 

4. Excel に結果が出力されます。

Codemetric_3

 

“.NET Framework プログラミングサポート” がインストールされていない場合、3. で [Microsoft Excel でリストを開く] のアイコンがグレーアウトして選択できません。

Codemetric-5

 

 

Officeをインストールする際に、 Excel等 のサブコンポーネントとして含まれる ".NET プログラミングサポート" がインストールされていない場合、このような結果となります。

Excel でリストを開けるようにするには、Office の機能の追加を行い、".NET プログラミングサポート" をインストールします。

 

 

Office 2007 のインストールオプションの確認方法


1) [コントロールパネル] - [アプリケーションの追加と削除] から "Microsoft Office 2007"のエントリを選択し、[変更] ボタンをクリックします。

 

2) "機能の追加と削除" を選択し、[次へ] ボタンをクリックします。

Codmetric3_convert_20120622161159

3) "Microsoft Excel" を選択し、" + " ボタンをクリックして、ノードを開きます。

 

4) ".NET プログラミングサポート" に ×印 (" X ") がついていないかを確認します。

Codemetric4

上記のようになっている場合、.NET Framework プログラミング サポートがインストールされていません。

 

 

.NET プログラミングサポートの追加インストール手順


1) [コントロールパネル] - [アプリケーションの追加と削除] から "Microsoft Office 2007"のエントリを選択し、[変更] ボタンをクリックします。

 

2) "機能の追加と削除" を選択し、[次へ] ボタンをクリックします。

 

3) "Microsoft Excel" を選択し、" + " ボタンをクリックして、ノードを開きます。 ここまでは上記手順と同様です。

 

4) ".NET プログラミングサポート" のアイコンの下矢印部分を選択し、“マイコンピュータから実行 (R)” を選択します。

Codemetric5

 

5) ".NET プログラミングサポート" のアイコンに ×印がついていないことを確認し、[次へ] ボタンをクリックして、 インストールを実施します。

無題

 

 

なお、.NET Framework プログラミング サポートをインストールするには、.NET Framework がインストールされている必要があります。

Office 2007 をご利用の場合は、.NET Framework 1.1 以降のバージョン、Office 2010 をご利用の場合は、.NET Framework 2.0 以降のバージョンがインストールされている必要があります。

※Windows Vista / Windows Server 2008 以降の OS をご利用の場合は、上記で必要とされる .NET Framework が OS に含まれています。

Skip to main content