Visual C++ ランタイムのバージョンとサポートされる OS について


※2017 年 2 月 更新

Visual C++ ランタイムは、弊社ダウンロード センターより入手可能ですが、各バージョンの Visual C++ ランタイムがサポートされる OS については、以下の理由で分かりにくいことがあります。

  • ダウンロード サイトに記載のシステム要件は、各ランタイムがリリースされた時点での内容となっているため、ランタイムよりも後からリリースされた OS については記載されていない場合がある。
  • ランタイムがリリースされた時点ではサポート対象だった Windows 2000, XP 等の OS が、現在はサポート終了となっている。        

上記を踏まえて、2017 年 2 月  現在のサポート状況をまとめますと以下の表のようになります。

(ランタイム リリース当初にサポートされていた OS のうち、現時点でサポートが終了しているものは、サポート対象とはならないため以下の表には記載していません。)

ランタイム 主要なファイル名 サポート OS
Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86/x64) msvcr90.dll Windows 10
Windows 8.1
Windows 7 (Visual C++ 2012 以降は SP1)
Windows Vista SP2
Windows Server 2016
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2008 R2 (Visual C++ 2012 以降は SP1)
Windows Server 2008 SP2
Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86/x64) msvcr100.dll
Visual C++ 2012 再頒布可能パッケージ (x86/x64) msvcr110.dll
Visual C++ 2013 再頒布可能パッケージ (x86/x64) msvcr120.dll
Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ (x86/x64) vcruntime140.dll

 

 

各 OS のサポート ライフサイクルにつきましては、こちらをご参照ください。

 

Visual Studio サポート チーム

Skip to main content