[Information] Visual SourceSafe 2005 の最新修正プログラムについて


こんにちは。Visual Studio サポート チームです。

この記事では、Visual SourceSafe 2005 の最新の更新プログラムについてご案内いたします。

先日、ご案内した Visual SourceSafe 2005 の単体ライセンス提供終了のご案内に続き、Team Foundation Server 移行までの期間に Visual SourceSafe 2005 を安全に運用するための情報として活用してください。


[最新の修正プログラムのご案内]

Visual SourceSafe 2005 (以下、VSS 2005) を安全に運用するための最初のポイントは、修正プログラムの適用です。

2013 年 10 月時点で VSS 2005 の最新の修正プログラムは以下 (文書番号 976375) です。

本修正プログラムは、VSS 2005 に TFS 2010 の対応を加えたものですが、VSS 2005 リリース以降の修正が全て含まれております。

Error message when you try to run the VssConverter.exe program to migrate sources from Visual SourceSafe 2005 to a Visual Studio 2010 Beta 2 Team Foundation Server

※参考訳の日本語のサイトは、以下よりご覧いただけます。(上記の機械翻訳となっております。)

Visual SourceSafe 2005 から、Visual Studio 2010年ベータ版 2 Team Foundation Server にソースを移行するのには、VssConverter.exe プログラムを実行しようとするとエラー メッセージ

お手元の VSS 2005 を最新の環境にされたい場合には、上記の修正プログラムを適用ください。

なお、文書番号 976375 の修正プログラムは、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

文書番号 976375 の修正プログラムには、既に多くのお客様に適用いただいております、下記の VSS 2005ロールアップ パッケージである 文書番号 943847 (Visual SourceSafe 2005 の更新プログラム) も含まれております。

Visual SourceSafe 2005 更新プログラムで修正された問題の一覧

そのため、CD / DVD メディアから VSS 2005 をインストールされた後に 上記を含む 976375 の修正プログラムだけを適用することで、ご利用の VSS 2005 を最新の状態にすることができます。

過去に見つかりました既知の不具合の修正もされますので、VSS 2005 運用環境を最も安全な状態で運用するための最初の準備として、運用環境に 976375 の修正プログラムの適用を検討いただければと思います。

 

 

 

 

Skip to main content