Visual Studio 2010 SP1 で .NET Framework 3.5 を対象とする単体テストを構成する際の留意点について

こんにちは。Visual Studio サポート チームです。 初投稿です!普段のサポート同様、皆様のお困りの状況に、少しでもお役に立てる情報をお届けできるよう努力してまいりますので、ぜひ温かく見守っていただけると嬉しいです! Visual Studio 2010 で .NET Framework 3.5 を対象とする単体テストを構成する場合、Visual Studio 2010 に SP1 を適用する必要がありますが、この際、いくつかの制限事項があります。 この記事では、これらの制限事項のうち、ドキュメントに記載がないものについてご紹介します。 すでにドキュメントでご案内している制限事項については下記よりご確認いただくことができます。 方法: .NET Framework 3.5 を対象とした単体テストを構成する 上記のほか、留意いただく点として以下の 2 つがあります。 1. インストールされている .NET Framework 2.0 SP2 に対して、MS10-060 以上のセキュリティ更新プログラムを適用する必要がある 2. プライベート アクセサーを使用することができない。 それぞれ順に説明します。 1. インストールされている .NET Framework 2.0 SP2 に対して、MS10-060 以上のセキュリティ更新プログラムを適用する必要がある。 Visual Studio 2010 SP1 で .NET Framework…


KB2597986 を適用すると Visual Basic 6.0 が起動できない場合がある

こんにちは。Visual Studio サポート チームです。 Visual Basic 6.0 を使用している環境に、KB2597986 のセキュリティ更新プログラムを適用すると、Visual Basic 6.0 起動時に以下のエラーメッセージが表示され、起動ができなくなる場合があります。 —————————————————— オブジェクト ライブラリは登録されていません。 ——————————————————   KB2597986 については、下記に記載があります。 Microsoft Office 2010 (KB2597986) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム   回避策 エラーを回避して Visual Basic 6.0 を使用できるようにするには、以下の手順を実施します。   1. コマンド プロンプトを管理者として起動します。 2. 下記コマンドを入力し、mscomctl.ocx のレジストリ再登録を実施します。 >regsvr32.exe mscomctl.ocx 3. Visual Basic 6.0 を起動し、エラーが回避されることを確認します。   なお、Visual Basic 6.0 開発環境向けには、以下のセキュリティ更新プログラムが公開されていますので、あわせて適用ください。 Microsoft Visual Basic…


特定のソリューションをデバッグ実行すると、VS 2010 が異常終了する場合の対処方法

こんにちは。Visual Studio サポート チームの根岸です。   今回は、Visual Studio で、特定のソリューションをデバッグ実行した際に、Visual Studio IDE が異常終了するなどの事象が起こった場合、一般的な対処方法として簡単に実施できる手順を 2 通りご案内します。   ※下記内容は Visual Studio 2010 について記載していますが、Visual Studio 2005、2008 の場合においても同様です。   .suo ファイル (ソリューション ユーザー オプション ファイル) を再生成させる  Visual Studio 2010 開発環境は、ソリューション固有の情報を保持するために .suo ファイルと呼ばれる情報を自動的に作成して使用します。 .suo ファイルは、Visual Studio 2010 環境でソリューションを開いて、エディタでの編集やデバッグ時のブレークポイントの設定等、何らかの操作を行われるとその都度その内容に応じて更新されます。 何らかの原因でファイル内の情報が部分的に破損し、本ファイルの内部情報に不整合が生じた場合、Visual Studio 2010 がファイル内に格納された情報を正確に参照できなくなり、デバッグ処理など開発環境としての動作が正常に行われなくなる可能性があります。 特定のソリューションのみで問題が発生する場合は、このような .suo ファイル内の情報の不整合が原因で問題が発生している可能性があります。 このため、以下手順を実施し、次回のソリューション読み込み時に、自動的に初期化状態の正常な .suo ファイルが再生成されるようにすると、事象が回避される場合があります。     – 手順…


Visual Studio 2010 コード分析機能の結果を Excel で表示するには .NET プログラミングサポートのインストールが必要

こんにちは。Visual Studio サポート チームの根岸です。   Visual Studio の機能の一つとして、Excel 連携機能があります。 この Excel 連携機能により、Visual Studio 上で実行したコード分析等の結果をExcelファイルに保存することができ、チームで共有することができます。 Visual Studio 統合開発環境がインストールされてない PC でも、結果データを見ることができます。   この Excel 連携機能は Visual Studio と Office がインストールされている環境において使用することが可能であり、Officeのインストールオプションで “.NET Framework プログラミングサポート” を選択し、インストールする必要があります。 以下では、コード分析機能の結果を Excel で表示する手順を例に説明します。     Visual Studio 2010 でコード分析機能の結果を表示する手順 1. ソリューション エクスプローラーで、ソリューションまたはプロジェクトを右クリックし、[コードメトリックスを計算する] をクリックします。   2. 結果が生成され、[コード メトリックスの結果] ウィンドウが表示されます。     3. [コード メトリックスの結果]…


Visual Studio 2010 SP1 のインストールが続行できない場合がある

こんにちは。Visual Studio サポート チームです。 Visual Studio 2010 日本語版を再インストールした場合に、その後の Visual Studio 2010 SP1 のインストール時に下記のメッセージが表示され、インストールが続行できない場合があります。   上記の現象は、以下のように特定の順序で Visual Studio 2010 の再インストールを行った場合に起こります。   Visual Studio 2010 をインストールします。 (すべての機能をインストール) Visual Studio 2010 をコントロールパネルからアンインストールします。 Visual Studio 2010 をインストールします。(セットアップ時にカスタムを選択し、Visual C++ 2010 のみ選択) Visual Studio 2010 SP1 をインストールします これを回避して、Visual Studio 2010 SP1 を正しくインストールするには、以下の手順を実施します。   コントロールパネルの [プログラムと機能 (プログラムの追加と削除) ] から、”Visual Studio 2010 –…


Visual C++ ランタイムのバージョンとサポートされる OS について

※2017 年 2 月 更新 Visual C++ ランタイムは、弊社ダウンロード センターより入手可能ですが、各バージョンの Visual C++ ランタイムがサポートされる OS については、以下の理由で分かりにくいことがあります。 ダウンロード サイトに記載のシステム要件は、各ランタイムがリリースされた時点での内容となっているため、ランタイムよりも後からリリースされた OS については記載されていない場合がある。 ランタイムがリリースされた時点ではサポート対象だった Windows 2000, XP 等の OS が、現在はサポート終了となっている。         上記を踏まえて、2017 年 2 月  現在のサポート状況をまとめますと以下の表のようになります。 (ランタイム リリース当初にサポートされていた OS のうち、現時点でサポートが終了しているものは、サポート対象とはならないため以下の表には記載していません。) ランタイム 主要なファイル名 サポート OS Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86/x64) msvcr90.dll Windows 10 Windows 8.1 Windows 7 (Visual C++ 2012 以降は SP1) Windows…


Visual Studio with MSDN Campaign のご案内(最大35%オフ!弊社サポートへの問い合わせ権利と開発・テスト目的での様々なソフトの利用権付き!)

こんにちは!Visual Studio サポートチーム、オオカワです。 本日は、技術的なお話ではないのですが、Visual Studio Professional Edition のライセンスをご利用のお客様対象に、MSDN サブスクリプション付きの Visual Studio をお買得にお求めいただけるキャンペーンのお知らせです!  キャンペーン名は…ずばりこちらです!!! http://www.microsoft.com/japan/msbc/Express/sbc/campaign/msdn/default.aspx こちらのキャンペーンをご利用いただくと、Visual Studio 2010 Premium with MSDN を最大 15% オフ、Visual Studio 2010 Professional with MSDN なら、なんと最大 35% オフというお買い得価格にてお求めいただくことができます!! MSDN について MSDN とは Microsoft Developer Network の略であり、その名の通り、弊社プラットフォームを利用するアプリケーションの開発者の皆様の為に色々なサービスをご提供しております。今回ご契約いただくことで利用可能な代表的な特典として、「MSDN Subscription」や、「サポート インシデント」があります。 MSDN Subscriptionって…? MSDN Subscription は、12,000 種以上の主要なマイクロソフト製品の新旧バージョンを開発用途でご利用いただくことができるサービス プログラムです。例えば、Visual Studio 2010 で開発したアプリを、Windows XP の上でも、Windows Vista の上でも、Windows…

0

.NET Framework のアンインストール方法

こんにちは。Visual Studio サポート チームのイトウです。 今回は .NET Framework のアンインストールを自動で行うツールについてご案内します。 本ツールを使用すると、.NET Framework 関連のファイルとレジストリ情報が削除されます。 コントロールパネルの [プログラムと機能] から .NET Framework をアンインストールできない場合や、アンインストール後の再インストール時にエラーが発生する場合などにおいて推奨されるツールです。 ※この方法では、Language Pack はアンインストールされないため、Language Pack がインストールされている場合には、事前に個別にアンインストールする必要があります。   .NET Framework のアンインストール手順について 1) コントロールパネルの [プログラムと機能] より、アンインストールしたい .NET Framework のバージョンに対応する Language Pack のアンインストールを実施します。 基本的に上位バージョンから先にアンインストールを実施します。 ※日本語 Language Pack がインストールされていない場合は、2) の手順から実施ください。 各バージョンの表示例: a) Microsoft .NET Framework 4 Extended Language Pack – 日本語 b) Microsoft…


VS 2010 と VS LightSwitch 2011 を同じ環境にインストールする場合、VS 2010 SP1 の適用が必要 (警告メッセージの誤り)

こんにちは。Visual Studio サポート チームのネギシです。 Visual Studio 2010 がインストールされている環境に、Visual Studio LightSwitch 2011 (以下、LightSwitch 2011) をインストールし、使用する場合、事前に Visual Studio 2010 SP1 をインストールする必要があります。 LightSwitch 2011には Visual Studio 2010 SP1レベルの複数の共有コンポーネントを含まれているため、Visual Studio 2010と同一環境に共存する場合には、Visual Studio 2010がインストールする共有コンポーネントとのバージョンを一致させる必要があります。 SP1が適用されていないVisual Studio 2010 がインストールされている環境に LightSwitch 2011をインストールしようとすると、以下の警告が表示されます。     ところが、この警告メッセージ、実は誤っており、正しくは以下となります。   (誤) 最初に Visual Studio 2010 Service Pack 1 をアンインストールしてください。 (正) 最初に Visual Studio 2010 Service Pack…


[Information] Visual SourceSafe 2005 の最新修正プログラムについて

こんにちは。Visual Studio サポート チームです。 この記事では、Visual SourceSafe 2005 の最新の更新プログラムについてご案内いたします。 先日、ご案内した Visual SourceSafe 2005 の単体ライセンス提供終了のご案内に続き、Team Foundation Server 移行までの期間に Visual SourceSafe 2005 を安全に運用するための情報として活用してください。 [最新の修正プログラムのご案内] Visual SourceSafe 2005 (以下、VSS 2005) を安全に運用するための最初のポイントは、修正プログラムの適用です。 2013 年 10 月時点で VSS 2005 の最新の修正プログラムは以下 (文書番号 976375) です。 本修正プログラムは、VSS 2005 に TFS 2010 の対応を加えたものですが、VSS 2005 リリース以降の修正が全て含まれております。 Error message when you try to run the VssConverter.exe program…