ClickOnce 起動時のエラーについて


こんにちは!日本マイクロソフトのオオカワです。

本日は、ClickOnce アプリケーションの起動時に表示されるエラーメッセージのうち代表的なものの簡単な解説と、その他エラーメッセージごとのトラブルシュートに有用なドキュメントをお知らせいたします。

代表的なエラー例

“アプリケーションを取得できません。デプロイメントにファイルがありません” または “アプリケーションのダウンロードが中断されました。ネットワーク エラーがないかどうかを確認してからもう一度やり直してください。” というメッセージを示すエラー ダイアログが表示される

このメッセージは、ClickOnce のマニフェストによって参照される 1 つ以上のファイルをダウンロードできないことを示します。このエラーが表示された場合には、ClickOnce でダウンロードできないと表示された URL を直接 Web ブラウザーからダウンロードを試みて、それでもダウンロードに失敗するかを確認します。

これにより、サーバー側からクライアントへのネットワーク経路に問題があるのか、それともローカルの ClickOnce ローダーに起因する問題なのか、大まかに切り分けていくことができます。

“アプリケーションは正しくフォーマットされていません。” というエラー メッセージが表示され、ログ ファイルには “XML 署名は無効です” と示されている

このメッセージは、ClickOnce アプリケーションのマニフェストファイルが、署名された後に変更されていることを示します。たとえば、設定ファイルの差し替えなどでマニフェストファイルに手を加えることになった場合には、Visual Studio もしくは mage.exe にて、改めてファイルを署名していただければ幸いです。

エラーとその対処策が記載されたドキュメントについて

ClickOnce の起動エラーは、その他多岐にわたりますが、その中でも、お客様に自己解決していただきやすいようなメッセージと、その対処策については、弊社サポート技術情報にまとめて記載がございます。是非、こちらのドキュメントもご参考の上、トラブルシュートのお役にたてていただければ幸いです。

ClickOnce 配置の固有のエラーのトラブルシューティング
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms229001

Skip to main content