Windows Phone Developer Tools が公開されました!


皆様こんにちは、オオカワです。
特に告知などもせずひっそりとブログを開始したところ、あちこちで反響や期待のお声を頂戴し、恐縮しております。
皆様のご期待にお応えすべく、色々な角度から記事を掲載していけるよう頑張ります!
# 特に、サポートエンジニアならではのトラブルシュート Tips 系も追々…とは思っていますが、そちらはボリューム感満点の記事にしたいので、準備完了をゆるりとお待ちいただければ幸いです。

**

ところで、本題なのですが、先日 2010 年 9 月 16 日 (米国時間) に Windows Phone Developer Tools 英語版がついに、完成・公開されました!
ダウンロード先は以下の URL でございます。

Windows Phone Developer Tools RTW
http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=04704acf-a63a-4f97-952c-8b51b34b00ce

含まれているものは以下の通りです。

  • Visual Studio 2010 Express for Windows Phone
  • Windows Phone Emulator Resources
  • Silverlight 4 Tools For Visual Studio
  • XNA Game Studio 4.0
  • Microsoft Expression Blend for Windows Phone

 

システム要件としては以下の通りです。

  • サポート OS
    • Windows® Vista® (x86 and x64) with Service Pack 2 – Starter Edition を除くすべてのエディション
    • Windows 7 (x86 and x64) – Starter Edition を除くすべてのエディション
  • システム ドライブに 3 GB の空き容量が必要
  • 2 GB RAM
  • Windows Phone Emulator を動作させるには、 WDDM 1.1 driver モデルを使う DirectX 10 互換グラフィック カードが必要

 

そのほか、ダウンロードサイトに書いてあることを簡単にまとめますと…

  • vm_web.exe はブートストラッパーだけなので、あとで Web から必要なファイルをダウンロードしてインストールが進みます
  • もし ISO ファイルが必要ならば Instructions セクションの中にある “.iso” というリンクからダウンロード可能です
  • もし CTP 版が入っているなら、事前に削除しないとエラーになります。詳細は Pratibha のブログに掲載されています

 

今回、「パノラマ コントロール」と「ピボット コントロール」という、 いかにも Windows Phone 7 らしいコントロールが追加になっています!
是非皆様お試しくださいませ!!!
# 私はこれからインストール済みの PC を持って、趣味でやっている吹奏楽部の合宿に行ってきます!空き時間に勉強します。

Skip to main content