“Action recommended: Allow outbound traffic to all Azure SQL Database routers in <データセンター>” メールの対処方法について

  高原 伸城 Support Escalation Engineer   皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームの 高原 です。 今回は、Azure SQL Database でよくある質問事項の一つである ”Action recommended: Allow outbound traffic to all Azure SQL Database routers in <データセンター>” メールの対処方法について紹介します。   皆さんは、先日 Azure SQL Database に接続をする際に利用される Gateway に割り振られた IP アドレスが追加されたことをご存知でしょうか。 接続先の IP アドレスをファイアウォールで絞った環境では、この変更により影響を受ける可能性があります。 また、Azure SQL Database を使用している方は、以下のようなメール (タイトル:   ”Action recommended: Allow outbound traffic…

0

[Azure SQL DB] 誤って削除したデータベースの復元方法

Escalation Engineer神谷 雅紀 復元の条件 以下の条件を両方とも満たしている場合に限り、誤って削除してしまったデータベースを復元することができます。 削除したデータベースの配置されていた論理 SQL Server が存在している。(SQL Server は削除していない。) データベースバックアップの保有期間である。(2018/5/1 時点では既定の保有期間は Basic は 7 日、Standard および Premium は 35 日。https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/sql-database/sql-database-automated-backups) 復元の手順 1. Azure ポータル (https://portal.azure.com) でリソースとして [SQL Server] を選択し、続いて、削除したデータベースをホストしていた論理 SQL Server 名、[削除されたデータベース]、復元したいデータベース名の順番に選択します。 ※ [削除されたデータベース] に復元したいデータベース名が表示されていない場合には、5 ~ 10 分程度待った後に改めて確認して下さい。 2. 次に、復元後のデータベース名を指定します。既定では、削除したデータベース名の後ろに日時が付加された名前になっています。データベース名を指定して OK を押下すると復元が開始されます。しばらく待つと復元が完了します。 3. 復元後にデータベース名を変更したい場合は、SQL Server Management Studio で Azure SQL Database に接続し、オブジェクトエクスプローラーでデータベース名を右クリックして [名前の変更]…

0

[FAQ] よくある質問事項について (Azure SQL Database)

  高原 伸城 Support Escalation Engineer   皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームの 高原 です。 今回は、Azure SQL Database でよくある質問事項について紹介します。   Q1)  アプリケーション から Azure SQL Database への接続が数十秒間行えない現象が発生したが、データセンター側で何らかの問題が発生していたのか知りたい。 A1) 長期間(数分間)、継続的にアプリケーション から Azure SQL Database への接続が行えない状況が発生していない限り、データセンター側の問題ではありません。 Azure SQL Database では 高可用性を維持するため、定期的に リコンフィグレーション (Reconfiguration) を行っており、リコンフィグレーションの間、数十秒間、一時的に アプリケーション から Azure SQL Database への接続が行えない状況が発生する可能性があります。 詳細は、以下の公開情報を参照。 [SQL Database] Reconfiguration (リコンフィグレーション) は悪ではない。   Q2) …

0

元号/和暦 の変更に伴う影響について (SQL Server, Azure SQL Database, SQL Data Warehouse)

  高原 伸城 Support Escalation Engineer   皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームの 高原 です。 今回は、元号/和暦 の変更に伴う SQL Server、Azure SQL Database、SQL Data Warehouse への影響について紹介します。   製品名 影響 SQL Server SQL Engine 無し Reporting Services 無し Analysis Services 無し Integration Services 無し Azure SQL Database 無し SQL Data Warehouse 無し   上記の表の通り、元号/和暦 の変更に伴い、SQL Server、Azure SQL Database、SQL Data…

0

SQL Server/Azure SQL Database で使用可能なデータの暗号化機能について

高原 伸城 Support Escalation Engineer   皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームの 高原 です。 今回は、SQL Server/Azure SQL Database で使用可能なデータの暗号化機能について紹介します。   SQL Server/Azure SQL Database で使用可能なデータの暗号化機能として、以下の機能があります。 今回は、透過的なデータ暗号化(TDE : Transparent Data Encryption)について紹介します。 ■ 透過的なデータ暗号化(TDE : Transparent Data Encryption) ■ 暗号化関数 ■ Always Encrypted   メモリ データ/トランザクションログ (ストレージ) 透過的なデータ暗号化 平文状態 暗号化を有効化したデータベースの全データが暗号化状態 暗号化関数 暗号化指定した列は暗号化状態 暗号化指定した列は暗号化状態 Always Encypted 暗号化指定した列は暗号化状態 暗号化指定した列は暗号化状態  …

0

Azure SQL Databaseの適切な価格レベル(DTU)を選択する指標について

  Microsoft SQL Server/Microsoft Azure SQL Database サポート 田中 真人 皆さん、こんにちは。 Microsoft SQL Server/Microsoft Azure SQL Database サポートチーム です。 日ごろから、Azure サービスをご愛顧頂き誠にありがとうございます。 今回は、日々のサポート業務において、比較的お問合せをいただくSQL Database の適切な価格レベル(DTU)を選択する指標について記載致します。   初めに、DTUとは何かについて記載します。既に DTU についてご存知の方は「2)適切なDTUを選択する指標」へ飛んで下さい。   +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 1)DTUとは +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ DTUとは、SQL Database のデータベースの処理性能を表す単位であり、SQL Databaseにおける各サービスレベルの性能を表す為の指標の1つです。 DTUはベンチマークテストにより、弊社が独自で決めており、具体的には、各サービスレベルのCPU、メモリ、およびディスクの読み書きを組み合わせた測定に基づいて算出しております。 DTUの概要の詳細は以下サイトをご確認ください。   ■SQL Database のオプションとパフォーマンス: 各サービス階層で使用できる内容について理解します https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/sql-database-service-tiers/ –サイト内抜粋 ここから— DTU について データベース トランザクション ユニット (DTU) は、データベースのトランザクションという実際の測定に基づいたデータベースの相対的な能力を表す SQL Database…

1

Azure SQL Database の Point in Time Restore を使用したデータベースの復元方法と注意点

皆さん、こんにちは。BI Data Platform サポートチーム です。 SQL Database をご利用いただいている方の多くにその便利さを感じていただいているであろう機能の一つとして Point in Time Restore があるかと思います。 大変便利な機能ですが、利用にあたり少し留意いただきたい点がありますので、Point in Time Restore の利用方法とともに、説明します。

0

Azure Preview (プレビュー) 機能 のサポートについて

高原 伸城 Support Escalation Engineer   皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームの 高原 です。 ※ BI Data Platformサポートチーム では、Microsoft SQL Server/Azure SQL Database/BI Azure などの製品をサポートしています。 Azure では、Preview (プレビュー) 機能が存在し、最新の機能をいち早く公開しています。 しかしながら、Preview (プレビュー) 機能を使用するうえで、次の点にご注意ください。   1) サービス レベル契約 および 限定的保証の対象とはならない   1) については、Preview (プレビュー) 機能を使用し、該当の機能が正常に動作しない状況となったとしても、サービス レベル契約 (SLA) の対象とならないため、返金の対象にはなりません。 また、該当の Preview (プレビュー) 機能が正常に動作しない状態となったとしても、該当機能が使用できる状態に復旧させるために、多くの時間を頂く可能性があります。 なお、 現時点における SQL 関連の Preview (プレビュー) 機能としては、以下のようなものがあります。…

0

[Azure SQL Database] DTU使用率が100%になった時にやるべき事

  SQL Server/Microsoft Azure SQL Database サポート 田中 真人 皆さん、こんにちは。 Microsoft SQL Server/Microsoft Azure SQL Database サポートチーム です。 日ごろから、SQL Database をご愛顧頂き誠にありがとうございます。 今回は、日々のサポート業務において、比較的お問合せをいただく事象についてご紹介させていただきます。SQL Database の DTU使用率が突然上がり、SQL Database に接続できない、クエリが失敗した、確認するとCPU使用率が100%に達していた。どのように対応すればよいか確認したい。というお問合せを頂く事があります。 この場合、CPU のリソース不足により要求が失敗している事が考えられるのですが、皆様はそのような経験はございますでしょうか。 リソース不足の原因は、一般的にその時実行されているクエリに原因があります。その為、CPUがリソース不足になった原因となっているクエリを特定し、クエリのチューニングを実施する事が一般的な対処法となります。 データI/Oにおける負荷も同様の事が言えます。 そこで今回は、SQL Database に負荷をかけているクエリの特定方法について紹介します。 SQL Database に負荷をかけているクエリは、クエリ ストアという機能を使用して特定する事ができます。 クエリ ストアのご利用方法につきまして、以下の順に記載致します。   クエリ ストア機能のご利用について 負荷をかけているクエリの特定方法 クエリ特定後の対応について 1)クエリ ストア機能のご利用について クエリ ストア機能のご利用には SQL Server 2016 以上のバージョンの SQL Server…

0

照合順序 – 文字の比較と並び順 (その 2)

神谷 雅紀Escalation Engineer   照合順序 – 文字の比較と並び順 (その 1) では照合順序とは何かを書きました。今回は、照合順序に関わるいくつかの注意点について書きます。     照合順序の衝突   異なる照合順序が指定されている列同士は、比較することができません。 以下は、その簡単なサンプルです。   use mastergodrop database ja_90_bin2go– 照合順序 japanese_90_bin2 のデータベースを作成create database ja_90_bin2 collate japanese_90_bin2gouse ja_90_bin2go– 照合順序 japanese_90_bin2 のデータベースに japanese_90_ci_as と japanese_90_cs_as の列を持つテーブルを作成create table dbo.ja_90_cias (c1 int, c2 nvarchar(10) collate japanese_90_ci_as)create table dbo.ja_90_csas (c1 int, c2 nvarchar(10) collate japanese_90_cs_as)go– japanese_90_ci_as と japanese_90_cs_as…

0