Windows 8/2012 以前のインターネット接続がない環境への SQL Server Management Studio のインストールが失敗する

    事象 以下のダウンロードサイトからダウンロードしたローカライズ版 SQL Server Management Studio を、インターネットにアクセスできない Windows 8, Windows 7, Windows 2012, Windows 2008 R2 にインストールしようとすると、インストールは失敗します。   Download SQL Server Management Studio (SSMS)https://msdn.microsoft.com/en-us/library/mt238290.aspx   英語版 SQL Server Management Studio をインストールする場合や、ローカライズ版 SQL Server Management Studio であっても Windows 10, Windows 8.1, Windows 2012 R2 にインストールする場合には、インターネットへのアクセス可否に関わらず、インストールは成功します。   原因 SQL Server Management Studio のインストール時には Visual Studio…

0

SSISDB が AlwaysOn 可用性グループに含まれている環境での修正プログラム適用

SQL Server サポートチーム 佐藤 美菜 SSIS パッケージの管理を行う SSISDB カタログデータベースは、他のユーザーデータベースと同様に AlwaysOn 可用性グループに設定することができます。 しかし、SQL Server のサービスパックや累積的更新プログラム適用時には注意が必要です。 事象 SQL Server 2012 もしくは SQL Server 2014 AlwaysOn 可用性グループを構成している環境で、 SSISDB カタログデータベースも可用性グループに入っている場合にサービスパックや累積的更新プログラムを適用すると、エラーで失敗することがあります。   インストール結果が記録される Summary.txt や、ERRORLOG では、次のようなエラーが記録されます。 Summary.txt (SQL Server 2012 の場合、既定で C:\Program Files\Microsoft SQL Server\110\Setup Bootstrap\Log 配下) Overall summary:    Final result:                  修正プログラムのインストール中に次のインスタンスの更新に失敗しました:  MSSQLSERVER。失敗の原因を確認するには、ログ ファイルを参照してください。   Exit code (Decimal):           -2061893606…

0

SQL Server 2014 SP1 適用における不具合 – Updated(解消されました)

SQL Server Support Team   2015/5/22 追記 「SQL Server 2014 SP1適用における不具合」は現在解消されています。 KB3058865 にて不具合を修正した新しいリリース(バージョン 12.0.4100.1 )がダウンロード可能です。 Microsoft® SQL Server® 2014 SP1 Microsoft® SQL Server® 2014 SP1 Express Microsoft® SQL Server® 2014 SP1 Feature Pack   このたびは弊社提供製品の不具合により、大変なご迷惑をおかけ致しましたこと、改めてお詫び申し上げます。   —– 以下は2015年4月23日時点の情報になります 2015/4/15 に SQL Server 2014 SP1 が公開されましたが、インストールにおける問題が発覚したため現在は公開を中止しております。 ※ ダウンロード可能だった時間は 11 時間程になります。 弊社提供製品の不具合により、大変なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。 不具合を修正した新たな SQL Server 2014 SP1…

0

SQL Server 2014 Express 日本語版 x86 インストール要件

インターネットに接続していない日本語 Windows 環境に「SQL Server 2014 Express日本語版 x86」 をインストールする場合の以下 2点についてお話したいと思います。 –  インストール要件 –  インストール/アンインストールされるコンポーネント 本ブログが SQL Server 2014 のインストールに関して公開している以下のトピックを補足するものとして役立てばうれしいです。 ◆SQL Server 2014 のインストールに必要なハードウェアおよびソフトウェア http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms143506.aspx 【インストール要件】 コンポーネント名 インストール済み確認方法 .NET Framework 3.5 SP1 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\NET Framework Setup\NDP \v3.5 の Version の値 .NET Framework 4.0 以上 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\NET Framework Setup\NDP\v4\Full Version の値 (.Net Framework 4 の場合) Release の値 (.Net Framework 4.5…

0

レジストリ ハイブの肥大化について(KB 2793634)

清水 磨 (しみず おさむ) SQL Server Support Engineer SQL Server 2012 SP1の製品不具合 (KB 2793634) に起因し、一部のレジストリ ハイブのサイズが拡張される可能性がある事象について説明します。 本不具合はすでに修正されておりますが、この不具合に起因し、一部のレジストリハイブの拡張が進行した場合、OSの再インストールが必要になる場合があります。 そのため、SQL Server 2012 SP1 を使用されている場合には、SQL Server 2012 の最新のサービスパックを適用ください。 以下に詳細を記載します。 [影響を受けるSQL Serverのバージョン] SQL Server 2012 SP1 (11.*.3000.*) SQL Server 2012 SP1 CU1 (11.*.3321.*) ※ アスタリスクの部分には環境によって異なる値が入ります。 そのため、先頭の値が11であること、3番目の値が上記の値(3000か3321)になっていることをご確認下さい。 例:11.00.3000.00 など SQL Server のバージョンを確認する方法は、下記公開情報の” 実行している SQL Server データベース エンジンのバージョンとエディションを確認する方法” をご参照下さい。 SQL Server…

0

SQL Server 2012 の SysPrep で Analysis Services と共有機能を準備する方法

  福原 宗稚 Support Escalation Engineer   SQL Server 2012 の SysPrep で Analysis Services と共有機能を含めてイメージの準備をする際に、日本語版のインストーラーに問題があることが分かりました。そこで、正しくイメージの準備をする方法をご紹介します。     前提 SQL Server 2012 のサービスパック (SP) や更新プログラム(CU)を含めてイメージの準備をするためには、「/UpdateSource」パラメーターを指定してインストーラーをコマンド実行します。 SQL Server 2012 SP1 CU2 から、Analysis Services と共有機能の SysPrep が利用できるようになりました。   問題 英語版での SysPrep では問題なく、Analysis Services と共有機能をイメージに含めることができますが、日本語等ローカライズされたバージョンでは正しく動作しません。 インストールウィザードの [機能の選択] 画面で、Analysis Services、共有機能が一覧に表示されないため、これらの機能をイメージに含めることができません。    対処方法 使用するバージョンによって、対処方法が異なります。 A. SQL Server 2012 SP1 の…

0

インストールされている SQL Server の情報が保持されたレジストリについて [SQL Server 2000 ~ SQL Server 2014]

  皆さん、こんにちは。 SQL Server/Windows Azure SQL Database サポートチーム の高原です。 今回は、インストールされている SQL Server のインスタンス名、バージョン情報、エディション情報が保持された、レジストリ (SQL Server 2000 から SQL Server 2014) について紹介します。   [SQL Server 2000]   x64/x86 SQL Server インスタンス名 HKLM\Software\Microsoft\Microsoft SQL Server 文字列値 : InstalledInstances SQL Server 各インスタンスのバージョン情報 [既定インスタンス] HKLM\Software\Microsoft\Microsoft SQL Server\MSSQLServer\MSSQLServer\CurrentVersion 文字列値 : CurrentVersion [名前付きインスタンス] HKLM\Software\Microsoft\Microsoft SQL Server\<インスタンス名>\MSSQLServer\CurrentVersion 文字列値 : CurrentVersion SQL Server…

0

エラー “Windows 機能 (NetFx3) を有効にしている時にエラーが発生しました。 エラー コード : -2146498298” について

皆さん、こんにちは。 SQL Server/Windows Azure SQL Database サポートチーム の高原です。 今回は、Windows 8 以降の OS に、SQL Server 2014 をインストールした場合に、発生する可能性のある以下のエラーについて紹介します。 — Windows 機能 (NetFx3) を有効にしている時にエラーが発生しました。 エラー コード : –2146498298 — 上記のエラーは、.Net Framework 3.5 が有効になっていない Windows 8 以降の OS で、SQL Server 2014 のインストールが行われた場合に発生する可能性があります。 なお、本エラーの対処策は、[Windows の機能の有効化または無効化] で、”.Net Framework 3.5 (.Net 2.0 および 3.0 含む)” のチェック ボックスをオンにし、事前に .Net Framework 3.5 を有効化した上で、SQL Server…

1

[SSRS] Report Viewer コントロール 2010 Language Pack Service Pack 1 が修復インストールとなる

SQL Server Reporting Services のレポートや Visual Studio で作成できるレポートを、Visual Studio で作成した Web アプリケーションや Windows フォームアプリケーションを介して参照するためのコントロールを Report Viewer コントロールといいます。 このコントロールは、Reporting Services などのインストールに伴ってインストールされますが、このコントロールのみを、Report Viewer 再頒布可能パッケージからインストールすることができます。 また、このコントロールが発するエラーメッセージ等を日本語化するために、Report Viewer コントロールの日本語 Language Pack というパッケージも存在します。 ここでご案内するのは、Microsoft Report Viewer 2010 日本語 Language Pack がインストールされている環境にて、Microsoft Report Viewer 2010 日本語 Language Pack の Service Pack 1 をインストールした際に、修復モードでセットアップされるという現象です。 要因Microsoft Report Viewer 2010 日本語 Language Pack と…

0

[SSRS] SharePoint 統合モードのレポートサーバー構築手順 (単一サーバー) – SQL Server 2012 と SharePoint 2013 の組み合わせ)

  森  隆博SQL Developer Support Engineer  SharePoint では、Reporting Services SharePoint 統合モードの設定を行うと、SharePoint 製品およびテクノロジを使用して、SQL Server Reporting Services のレポートの管理等を行うことができます。 本 Blog では、SharePoint 統合モードの Reporting Services レポートサーバーを構築する手順をご案内いたします。 ここでご案内するプロダクトは Windows Server 2008 R2 上の SQL Server 2012 ならびに SharePoint 2013 です。 SharePoint 2013 のシステム要件の詳細は下記技術情報に記載がございますので、ご参照ください。     SharePoint 2013 のハードウェア要件およびソフトウェア要件  また、以下に、Reporting Service と統合する上で、サポートされる SharePoint と SQL Server Reporting Services とのバージョンの組み合わせの情報の記載があります。本記事はSQL Server 2012 と…

0