[Microsoft Flow] Flow の最大実行数についての考え方

  皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームです。 今回は、Microsoft Flow の各利用プランにおける最大実行数についての考え方についてご案内します。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 各プランによる違い ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 各プランにおける 1 か月あたりの最大実行数については、以下にURLに詳細があります。 Title : プラン | Microsoft Flow URL : https://japan.flow.microsoft.com/ja-jp/pricing/?currency=JPY Flow には大きく分けて以下の 4 つのプランがあります。 1. Flow Free 2. Flow for Office 365 and Flow for Dynamic 365 3. Flow プラン 1 4. Flow プラン 2 プランによって、最大実行数について以下の違いがあります。 <最大実行数がユーザーごとで制御されるプラン> Flow Free :…

0

Office 365 のご契約におけるサポート範囲について

  いつも Office 365 をご利用いただきありがとうございます。 本日は、Office 365 サポート (特に Microsoft Flow 並びに PowerApps) をご利用されているみなさまへ、サポートのご案内を申し上げます。 2016 年 11 月よりスタートしました Microsoft Flow 並びに PowerApps につきまして、Microsoft Flow は、Microsoft Office SharePoint Designer 、PowerApps は InfoPath の後継の位置づけとして登場しました。 Microsoft Office SharePoint Designer、並びに、 InfoPath は、お問い合わせの内容がお客様のご要望に沿ったご支援が必要となることから、Office 365 の無償サポートにおけるサポートは範囲外となり、 時間単位課金制のプレミアサポートでのお問合せを頂いておりました。 Premier サポート – Microsoft Services https://www.microsoft.com/ja-jp/services/premier.aspx Office 365 の Microsoft Flow 並びに PowerApps についても、Microsoft…

0

[Microsoft Flow] 作成したフローを別環境に移行する方法について

高原 伸城 Support Escalation Engineer   皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームの 高原 です。 今回は、作成したフローを別環境に移行する方法について紹介します。   [移行手順] 作成したフローを別環境に移行する方法として、作成したフローをパッケージ(zip形式)としてエクスポート後、移行先の環境で作成したパッケージをインポートすることで可能です。 現時点において、一括で作成したフローを別環境に移行する方法はないため、個別に作成したフローを移行する必要があります。   詳細な移行手順を以下で紹介します。   1) 移行元 Microsoft Flow のサイトから マイ フロー に移動します。 2) 移行対象のフローを選択し、エクスポート – パッケージ (.zip) を選択します。     3) エクスポート パッケージ 画面で、必要項目を入力後、[エクスポート] を選択し、任意のパスに保存します。     4) 移行先 Microsoft Flow のサイトから マイ フロー に移動します。 5) [インポート] を選択し、3)…

0

[Microsoft Flow] 日本語を含むファイル名をメールで通知する場合、文字化けが発生する場合の対処方法について (SharePoint)

高原 伸城 Support Escalation Engineer   皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームの 高原 です。 今回は、SharePoint で以下のようなトリガーが発生後、ファイル名をメールで送信するフローを作成した場合、ファイル名に日本語が含まれていると文字化けが発生する現象を対処する方法について紹介します。   SharePoint – When a file is created in a folder SharePoint – When a file is created or modified in a folder   [問題] SharePoint 上の特定のフォルダ内にファイルが作成されたことをトリガーとし、メールで作成されたファイル名を送信するという以下のようなフローを作成すると、ファイル名に日本語が含まれている場合、メールの本文に出力されるファイル名が文字化けします。   # 文字化け発生例   [対処方法] SharePoint 上の特定のフォルダ内にファイルが作成されたことをトリガーとして設定後、アクション “Get file metadata” でファイル識別子 “File identifier”…

0

番外: Microsoft Flow/PowerApps (Dynamics 365)の非表示について

こんにちは。SQL Server サポートチームです。 マイクロソフトの新たなサービスとして、Microsoft Flow と PowerApps が最近リリースされました。すでにご購入されている契約に Flow やPowerApps のライセンスが含まれる場合には、これらのサービスが自動的に Office 365 のポータルやアプリケーションランチャーに表示されています。(Dynamics 365 も含む)   こちらを一括で非表示にする方法については、下記ブログでご紹介させていただいております。   Microsoft Flow/PowerApps (Dynamics 365)の非表示について https://blogs.msdn.microsoft.com/jpsql/2016/11/21/microsoft-flowpowerapps-%E3%81%AE%E9%9D%9E%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/   先のブログに関連し CSV ファイルにユーザー情報を出力して、特定のユーザーのみのライセンスを制御したいとお問合せをいただくことがございましたので、ご参考までにご案内いたします。 例えば、Enterprise E3 や E5 プランなど複数のご契約があるテナントの場合、以下のように CSV ファイルを用いて各プランごとのユーザー情報を CSV ファイルに出力し、Office365向けフロー、Office365向け PowerApps のライセンス を一括で制御することができます。   Azure Active Directory PowerShell をご利用いただく際のご留意点 ==================================================== 1. 本ブログでご案内する内容はあくまで参考情報となります。 2. 本ブログの内容を実行いただくにあたり、環境固有に対するトラブルシュートについてはサポートいたしておりません。 3. 本ブログをご参考いただきライセンスを削除いただく場合は、事前にライセンス名をご確認いただいた上で実行してください。   ==========================…

0

Microsoft Flow/PowerApps (Dynamics 365)の非表示について

こんにちは。SQL Server サポートチームです。 マイクロソフトの新たなサービスとして、Microsoft Flow と PowerAppsが最近リリースされました。すでにご購入されている契約に Flow やPowerApps のライセンスが含まれる場合には、これらのサービスが自動的に Office 365 のポータルやアプリケーションランチャーに表示されています。(Dynamics 365 も含む) こちらについては以下の設定を行うことで非表示にすることができます。こちらが少しでも参考になれば幸いです。   Q1. PowerApps と Flow のアイコンを非表示したい(ポータル/アプリランチャー)。どうすればよいか? A1. ユーザーからライセンスをはく奪すると、ポータル、アプリランチャーからアイコンが消えます。ただ、アプリランチャーの非表示には時間がかかる場合があります。その場合は、一旦サインアウトいただき、再度サインインをお願い致します。   [詳細手順] 1. Office 365 Admin Portal “https://portal.office.com/adminportal/home#/homepage/” に接続します。 2. 左のナビゲーションバーにある [ユーザー] – [アクティブなユーザー] をダブルクリックし、PowerApps と フロー のアイコンを非表示したいユーザーをダブルクリックします。   3. ライセンスの管理画面が表示されるので、製品ライセンスの 編集 をクリックします。   4. Office 365 の左側を展開して Office 365 向けフローと…

0