[SSRS] レポートサーバーデータベース移行時のキー情報の削除方法について

今回の投稿では、SQL Server 2016 以降、かつ、Enterprise/Developer Edition 以外の Edition の Reporting Services に対するレポートサーバーデータベース移行時に発生する可能性がある現象とその対処策についてご案内します。   ■ Reporting Services のレポートサーバーデータベースの移行方法について Reporting Services が利用するレポートサーバーデータベース(既定では ReportServer, ReportServerTempDB) を移行し、別インスタンスの Reporting Services で利用する場合、移行元のレポートサーバーデータベースのバックアップを採取し、移行先の Reporting Services が参照する SQL Server インスタンスに復元します。その後、移行先の Reporting Services 構成マネージャにて、復元したレポートサーバーデータベースを使用するように指定することで、レポートサーバーデータベースの設定が完了します。 なお、上記手順によって、移行先のレポートサーバーデータベース内には、移行元のサーバー情報と移行先のサーバー情報が登録された状態となります。   この状態は、 Reporting Services のレポートサーバーデータベースの内部では、スケールアウト構成を実施した状態と同様の構成となります。 スケールアウト構成は、Enterprise/Developer Edition のみで利用可能な構成であるため、これら以外の Edition を利用している場合、 rskeymgmt を利用して、移行元のサーバー情報を削除する必要があります。 rskeymgmt による削除方法は下記の通りです。   1. 管理者として実行でコマンドプロンプトを開きます。 2. 下記のコマンドを実行し、移行元のサーバーが利用している installation-id…

0