[FAQ] よくある質問事項について (Azure Database for MySQL)


 

高原 伸城

Support Escalation Engineer

 

皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームの 高原 です。

今回は、Azure Database for MySQL でよくある質問事項について紹介します。

 

Q1)  2018年4月に GA (General Availability) となったが、Preview 期間に作成したデータベースに対して、何らかのアップデート作業は必要となるか?

A1)  Preview 期間に作成したデータベースは、特にアップデート作業を実施することなく、そのまま使用することが可能です。

 

Q2)  手動で フェールオーバー を実施することは可能か?

A2) 出来ません。しかしながら、Azure Database for MySQL のデータベースが配置されたノードで何らかの障害が検知された場合、自動的にフェールオーバーが行われます。

Azure Database for MySQL での高可用性の概念

+ 高可用性

 

Q3)  Azure 仮想マシン上から、仮想ネットワーク サービスのエンドポイント経由で、接続することは可能か?

A3) 現時点において、仮想ネットワーク サービスのエンドポイント経由で Azure Database for MySQL に接続することは出来ません。

仮想ネットワーク サービスのエンドポイント

 

Q4) プレビュー (Preview) 機能についてもサポートをお願いすることが出来るか知りたい。

A4) 英語 (English) のみの対応となりますが、お問い合わせを起票することは可能です。

Azure Preview (プレビュー) 機能 のサポートについて

 

Q5) Azure Database for MySQL で変更可能なサーバー構成パラメーターについて知りたい。

A5) Azure Portal もしくは、Azure CLI で変更可能なパラメータのみ変更可能です。 TCP KeepAlive の設定や、Azure Portal もしくは、Azure CLI で変更できないパラメータについては変更することは出来ませんが、設定されている価格レベル単位で最適化されています。

Azure ポータルを使用して Azure Database for MySQL のサーバー パラメーターを構成する方法

Azure CLI を使用したサーバー構成パラメーターのカスタマイズ

 

※ 本Blogの内容は、2018年5月現在の内容となっております。

Comments (0)

Skip to main content