Cosmos DB の命名規則について

みなさん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームの川瀬です。 こちらの記事では、Cosmos DB のの命名規則についてご案内いたします。   ■ アカウント名の命名規則   使用可能な文字列:小文字、数字 長さ:3 から 31文字   Cosmos DB の命名規則は上記の通りです。 使用可能な文字列が他の Azure リソースに比べて限られていることにご注意ください。   <2018/03/20 時点の補足情報> また、Azure ポータル上では、使用できない文字列を Cosmos DB のアカウントとして入力した時に、以下のようなメッセージが表示されますが、”-” (ハイフン)はご利用いただけませんので、ご注意ください。     上記の Azure ポータルの表示につきましては、ご利用いただくお客様の混乱の元となりますので、現在上記メッセージから”-“(ハイフン)の表示を削除するように、サポートセンターから米国の担当部署に依頼中の状況です。   ■ コレクション名とドキュメントの命名規則   コレクション名とドキュメント名ともに、データを指定する際の URL として使用されますので、以下の文字列をご利用いただくことはできません。   使用できない文字列:’/’、 ‘\’、 ‘?’、 ‘#’ 使用可能文字数:制限無し   <補足> また、補足ですが、コレクション名、ドキュメント名ともに日本語文字が使用可能ですが、データを指定する際の URL として使用されることを考慮すると、ご利用を避けていただくのが無難です。…

0