SSMS がインストールされている環境で SQL Server 2017 のインストールが失敗する


SQL Server 2017 のインストールに失敗する既知の問題がありますので、ご紹介します。

※ 内容は、2018 年1月 現在の情報となります。本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

※ SQL Server Management Studio 17.4 においても再現することを確認しております。

事象

SQL Server Management Studio 17.3 (以降、SSMS 17.3 とします) がインストールされている環境に、SQL Server 2017 の下記機能をインストールしようとするとインストールが失敗します。

  • クライアントツール SDK
  • クライアントツールの旧バージョンとの互換性

 

ログ出力例

セットアップログには、次のようなログが記録されます。

Summary.txt

Feature:                       クライアント ツール SDK
Status:                        失敗
Reason for failure:            機能の依存関係に関するエラーが発生し、機能のセットアップ処理が失敗しました。
Next Step:                     以下の情報を使用してエラーを解決してから、セットアップ処理を再試行してください。Feature:                       クライアント ツールの旧バージョンとの互換性
Status:                        失敗
Reason for failure:            機能の依存関係に関するエラーが発生し、機能のセットアップ処理が失敗しました。
Next Step:                     以下の情報を使用してエラーを解決してから、セットアップ処理を再試行してください。

 

sql_tools_extensions_Cpu64_1.log

MSI (c) (88:64) [15:07:09:170]: Resetting cached policy values
MSI (c) (88:64) [15:07:09:170]: Machine policy value 'Debug' is 0
MSI (c) (88:64) [15:07:09:170]: ******* RunEngine:
******* Product: D:\x64\setup\sql_tools_extensions.msi
:
MSI (s) (04:7C) [15:07:22:764]: Source for file 'MPT_SDK_SqlServer_OlapEnum_32' is compressed
MSI (s) (04:7C) [15:07:22:764]: Note: 1: 2203 2: D:\Setup\sql_tools_extensions.msi 3: -2147287037
MSI (s) (04:7C) [15:07:22:764]: Source is incorrect. Unable to open or validate MSI package D:\Setup\sql_tools_extensions.msi.
MSI (s) (04:7C) [15:07:22:764]: Note: 1: 2203 2: D:\Setup\sql_tools_extensions.msi 3: -2147287037
MSI (s) (04:7C) [15:07:22:764]: Source is incorrect. Unable to open or validate MSI package D:\Setup\sql_tools_extensions.msi.
Please insert the disk: Please insert next disk
MSI (s) (04:7C) [15:07:22:889]: Note: 1: 2265 2:  3: -2147287035
MSI (s) (04:7C) [15:07:22:889]: User policy value 'DisableRollback' is 0
MSI (s) (04:7C) [15:07:22:889]: Machine policy value 'DisableRollback' is 0
Action ended 15:07:22: InstallFinalize. Return value 2.

 

原因

先にインストールされている SSMS 17.3 の影響により、「クライアントツール SDK」 と「クライアント ツールの旧バージョンとの互換性」のインストーラーのパスが本来とは異なるパスで認識されるため、インストーラーが開けないというエラーが発生します。上記のログ出力例では、本来であれば「D:\x64\setup\sql_tools_extensions.msi」が正しいパスですが、「D:\Setup\sql_tools_extensions.msi」を探しに行っています。

 

対処

SQL Server 2017 のセットアップパッケージのファイル (メディア もしくは ISO) を、ローカルドライブにコピーした上で、SQL Server 2017 をインストールします。これによって、SSMS 17.3 が先にインストールされていたとしても、正常に SQL Server 2017 がインストールできます。

Comments (0)

Skip to main content