Office 365 のご契約におけるサポート範囲について

  いつも Office 365 をご利用いただきありがとうございます。 本日は、Office 365 サポート (特に Microsoft Flow 並びに PowerApps) をご利用されているみなさまへ、サポートのご案内を申し上げます。 2016 年 11 月よりスタートしました Microsoft Flow 並びに PowerApps につきまして、Microsoft Flow は、Microsoft Office SharePoint Designer 、PowerApps は InfoPath の後継の位置づけとして登場しました。 Microsoft Office SharePoint Designer、並びに、 InfoPath は、お問い合わせの内容がお客様のご要望に沿ったご支援が必要となることから、Office 365 の無償サポートにおけるサポートは範囲外となり、 時間単位課金制のプレミアサポートでのお問合せを頂いておりました。 Premier サポート – Microsoft Services https://www.microsoft.com/ja-jp/services/premier.aspx Office 365 の Microsoft Flow 並びに PowerApps についても、Microsoft…

0

[Microsoft Flow] 作成したフローを別環境に移行する方法について

高原 伸城 Support Escalation Engineer   皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームの 高原 です。 今回は、作成したフローを別環境に移行する方法について紹介します。   [移行手順] 作成したフローを別環境に移行する方法として、作成したフローをパッケージ(zip形式)としてエクスポート後、移行先の環境で作成したパッケージをインポートすることで可能です。 現時点において、一括で作成したフローを別環境に移行する方法はないため、個別に作成したフローを移行する必要があります。   詳細な移行手順を以下で紹介します。   1) 移行元 Microsoft Flow のサイトから マイ フロー に移動します。 2) 移行対象のフローを選択し、エクスポート – パッケージ (.zip) を選択します。     3) エクスポート パッケージ 画面で、必要項目を入力後、[エクスポート] を選択し、任意のパスに保存します。     4) 移行先 Microsoft Flow のサイトから マイ フロー に移動します。 5) [インポート] を選択し、3)…

0

[Microsoft Flow] 日本語を含むファイル名をメールで通知する場合、文字化けが発生する場合の対処方法について (SharePoint)

高原 伸城 Support Escalation Engineer   皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームの 高原 です。 今回は、SharePoint で以下のようなトリガーが発生後、ファイル名をメールで送信するフローを作成した場合、ファイル名に日本語が含まれていると文字化けが発生する現象を対処する方法について紹介します。   SharePoint – When a file is created in a folder SharePoint – When a file is created or modified in a folder   [問題] SharePoint 上の特定のフォルダ内にファイルが作成されたことをトリガーとし、メールで作成されたファイル名を送信するという以下のようなフローを作成すると、ファイル名に日本語が含まれている場合、メールの本文に出力されるファイル名が文字化けします。   # 文字化け発生例   [対処方法] SharePoint 上の特定のフォルダ内にファイルが作成されたことをトリガーとして設定後、アクション “Get file metadata” でファイル識別子 “File identifier”…

0

Azure 仮想マシン上に作成した SQL Server の日本語化手順(Windows OS 版 SQL Server 2017 対応手順)

高原 伸城 Support Escalation Engineer   皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームの 高原 です。 今回は、Azure 管理ポータルのギャラリーからデプロイした Azure 仮想マシン上に作成した SQL Server 2017 (Windows OS 版) の日本語化手順 について紹介します。   Azure 管理ポータルのギャラリーから、SQL Server を含む Azure 仮想マシンのイメージをデプロイすることが可能ですが、該当イメージに含まれている SQL Server は英語版となります。 SQL Server データベース エンジンの実行可能ファイルは全言語共通であるため、英語版 SQL Server でも、日本語を挿入可能なデータ型 (Unicode 型など) をテーブル列として追加することで、日本語データの格納、取り出し、また、検索を実施することが可能です。 しかしながら、管理ツールのインターフェースを日本語にする必要がある場合は、以下の手順を実施することで、日本語化することが可能です。   ◆ SQL Server 2012 、2014  および 2016 の日本語化手順は以下の…

0

SQL Server 2017 のインストール時に tempdb のサイズを大きくしすぎるとExecution Timeout Expiredエラーになる事がある

皆さん、こんにちは。 BI Data Platform サポートチームです。 SQL Server 2017 以降ではインストール時に tempdb の初期サイズを変更できるようになっています。 これに伴い、インストール時にある程度大きなサイズを指定してインストールを検討されるお客様もいらっしゃるかと思います。 ただ、上記の初期サイズの設定箇所では内部的なタイムアウト(20分)が設定されており、ファイルの作成に20分を超えるとインストールが失敗(Execution Timeout Expired)します。 tempdbの初期サイズが変更できる新機能ではありますが、それ故に大きなサイズを指定してインストールが失敗する事がないように、事例としてご紹介させて頂きます。 事象 SQL Server 2017 のインストール時に大きい tempdb のファイルサイズを指定した場合、セットアップが失敗する事がある。 //エラー画面 //Message全文 The following error has occurred: Execution Timeout Expired. The timeout period elapsed prior to completion of the operation or the server is not responding. //ログ抜粋 C:\Program Files\Microsoft SQL Server\140\Setup Bootstrap\Log\yyyymmdd_hhmmss\Detail.txt…

0