Windows インストーラーでイベント 1004/1001 が発生し、SQL Server 関連コンポーネントが繰り返し再構築される現象 及び 回避策 について

  皆さん、こんにちは。 Microsoft SQL Server/Microsoft Azure SQL Database サポートチームです。 今回は、Windows インストーラーでイベント 1004/1001 が発生し、SQL Server 関連コンポーネントが繰り返し再構築される現象 及び 回避策について紹介します。   Windows Update で .NET Framework の更新プログラムを適用後、イベントログ (アプリケーション) に、Windows インストーラのイベント 1004/1001 が繰り返し発生し、該当サーバーの CPU 使用率が高くなるという現象が報告されています。 [1004] 製品 ‘{7842C220-6E9A-4D5A-AE70-0E138271F883}’、機能 ‘SDK_Full’、コンポーネント ‘{5459C63B-8203-43FD-9C96-9D643FD17EF0}’ の検出に失敗しました。リソース ‘D:\’ がありません。 [1001]製品 ‘{7842C220-6E9A-4D5A-AE70-0E138271F883}’、機能 ‘SDK_FNS’ の検出は、コンポーネント ‘{30DC367C-77F2-4EB1-8661-7B2CC3714758}’ を要求するときに失敗しました   上記のメッセージは、 Windows インストーラーで該当コンポーネントの自動修復が行われた際、D ドライブ が存在しないために、繰り返し自動修復が行われている場合に発生するメッセージとなります。 本事象は、Windows の更新プログラム適用時に .NET アセンブリのネイティブ…

0

既存の SQL Server ライセンスを使用し、Azure 仮想マシン上に SQL Server をインストールするためには。

  皆さん、こんにちは。  BI Data Platform サポートチームです。 ※ BI Data Platformサポートチーム では、Microsoft SQL Server/Azure SQL Database/BI Azure などの製品をサポートしています。 今回は、既存の SQL Server ライセンスを使用し、Azure 仮想マシン上に SQL Server をインストールするために必要な契約について紹介します。   既存の SQL Server ライセンス を Azure 仮想マシン上の SQL Server で使用するためには、ソフトウェア アシュアランス (Software Assurance) の契約が必要となります。   SQL Server Azure VM の料金ガイダンス + ライセンスを持ち込む (BYOL) — ライセンス モビリティを使用した自分の SQL Server ライセンスの持ち込み…

0