Azure SQL Database の Point in Time Restore を使用したデータベースの復元方法と注意点

皆さん、こんにちは。BI Data Platform サポートチーム です。 SQL Database をご利用いただいている方の多くにその便利さを感じていただいているであろう機能の一つとして Point in Time Restore があるかと思います。 大変便利な機能ですが、利用にあたり少し留意いただきたい点がありますので、Point in Time Restore の利用方法とともに、説明します。

0

SQL Server における分散トランザクション 3

  神谷 雅紀 Escalation Engineer     以下の投稿で、分散トランザクションの開始から終了までの動作を説明しました。   SQL Server における分散トランザクション 1 SQL Server における分散トランザクション 2   本投稿では、分散トランザクションに関連するその他の一般的なトピックについて説明します。     ロック所有者 session_id (SPID) –2   MS DTC トランザクションにエンリストしているセッションがない場合、sys.dm_tran_locks 動的管理ビューでは、そのトランザクションが所有しているロックの所有者 session_id が –2 と表示されます。実際に –2 というセッションが存在する訳ではなく、そのロックに紐づくセッションがないために、便宜的に –2 という値を使用しているだけです。 以下の例では、4) と 5) の間、7) から 8) の完了までの間、-2 がこの分散トランザクションによって獲得されたロックの所有者として表示されます。   1) トランザクション開始 2) セッション 51 が SQL Server…

0

2017 年 5月 SQL Server 最新モジュール

2017 年 5月 16日 時点の SQL Server 最新モジュールです。 SQL Server 2005 は 2016 年 4 月 12 日に延長サポートが終了しました。長らくのご愛用ありがとうございました。 SQL Server 2008 は 2014 年 7 月 8 日にメインストリームサポートが終了しました。 サービス パック 更新プログラム バージョン リリース年月 SQL Server 2016 SP1 KB 4019916 (CU3) 13.0.4435.0 2017/5 メインストリームサポート SQL Server 2014 SP2 KB 4013098 (CU5) 12.0.5546.0 2017/4 メインストリームサポート SQL Server…

0