SQL Server 2016 環境においてデータベースメールが正常に使用できない


事象

本ブログ公開日時点 (2016年8月15日) において、SQL Server 2016 環境において、データベースメール機能が正常に使用できない事象が発生しています。
データベースメール機能を使用した場合、特にエラーなどは発生しませんが送付設定を行ったメールがキューに滞留し送付されない状態が続きます。

原因

本事象は、.NET Framwork 3.5 系統 (2.0, 3.0, 3.5) がインストールされていない環境で発生します。
本事象の原因は、データベースメール機能が内部的に使用しているプロセス (DatabaseMail.exe) が .NET Framework 3.5 系統 (2.0, 3.0, 3.5) とともに動作するよう開発されているためです。

対処策

.NET Framework 3.5 系統をインストールすることで本問題の回避が可能です。
.NET Framework 2.0, 3.0, 3.5 に関してはサポートが終了しており、3.5 SP1 のみがサポート期間になるため、データベースメール機能をご利用いただく際には、.NET Framework 3.5 SP1 をインストール下さい。

Microsoft .NET Framework サポート ライフサイクル ポリシー
https://support.microsoft.com/ja-jp/gp/framework_faq/ja-jp

マイクロソフト サポート ライフサイクル
https://support.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/search/default.aspx?sort=PN&alpha=.NET%20Framework&Filter=FilterNO
※ .NET Framework 3.5 SP1 のサポートライフサイクルは、同梱されている OS のサポートライフサイクルに準拠します。


Comments (0)

Skip to main content