[SSIS] イベント ID 274 警告について


 

SQL Server Developer Support チーム
須田 恵

アプリケーションイベントログに以下の警告メッセージが記録される場合があります。

    イベントID:274 
    Microsoft SSIS Service: Registry setting specifying 
    configuration file does not exist. Attempting to load default config file.


警告の意味

SSIS とは、SQL Server Integration Services の略で、SQL Server の標準機能として搭載されている、データのコピーやデータの変換処理を行うことができるサービスです。
イベント ID 274 は、SSIS が利用する構成ファイルのパスを指定したレジストリの設定が存在しないため、既定の構成ファイルを読み込もうとしている状況を示しています。
通常、構成ファイルのパスを指定したレジストリの値が存在しなくても、既定のパスに存在する構成ファイルを使用する動作となるため、今回の警告が SSIS の動作やサーバーに影響をあたえることはありません。

上記状況から、イベント ID 274 の警告について特別な対処を行わず、無視していただいて問題ありません。

- 参考情報
Integration Services サービスによってログに記録されるイベント
※ [構成ファイルに関するメッセージ] の章に、ID 274 の説明があります

Integration Services サービスの構成 (SSIS サービス)

イベント ID 274 の対処方法
上述の通り無視しても実害のない警告ですが、警告が記録されないよう対処する場合には、構成ファイルの場所を指定するレジストリの作成 (A) を行います。
レジストリ作成後も解消しない場合には、SSIS のサービス起動アカウントに対し該当のレジストリの読み取り権限を付与 (B) します。
以下、SQL Server 2014 の場合を例に手順を記載します。

A. 構成ファイルの場所を指定するレジストリの作成
1). [スタート] ボタンから [ファイル名を指定して実行] をクリックします。regedit と入力し、[OK] をクリックします。

2). 次のレジストリ キーを探します。
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\120\SSIS\ServiceConfigFile

※ 他バージョンの場合には、120 となっている箇所を以下の値に変更ください。以降のフォルダ名などでも同様に置換してください。
SQL Server 2012:110
SQL Server 2008・2008 R2:100

3). 以下の値を新規作成します。値が存在する場合には、値のデータを変更します。
  名前: (既定)
  種類: 文字列値
  値のデータ:C:\Program Files\Microsoft SQL Server\120\DTS\Binn\MsDtsSrvr.ini.xml
  ※実際の環境に合わせ、MsDtsSrvr.ini.xml が存在するフルパスを指定してください。既定では上記です。
  ※レジストリキーは存在していて、値は存在していない場合は、値を作成いただくことで対処可能です。

4). 下記手順で SSIS を再起動し、イベントID 274 が出力されていないことを確認します。
  (1) [スタート]-[すべてのプログラム]-[Microsoft SQL Server 2014]-[Configuration Tools]-[SQL Server 構成マネージャー] を選択します。
  (2) 起動した SQL Server 構成マネージャーの左側にリストされた SQL Server Services を選択すると、右側にサービスの一覧が表示されます。
  (3) サービスの一覧から、SQL Server Integration Services 12.0 を右クリックし、再起動を選択します。


B. SSIS 起動アカウントがレジストリにアクセスできる権限を付与
1). [スタート]-[すべてのプログラム]-[Microsoft SQL Server 2014]-[Configuration Tools]-[SQL Server 構成マネージャー] を選択します。

2). 起動した SQL Server 構成マネージャーの左側にリストされた SQL Server Services を選択すると、右側にサービスの一覧が表示されます。

3). サービスの一覧から、SQL Server Integration Services 12.0 を右クリックし、プロパティを選択します。

4). 表示された画面のログオンタブを選択し、アカウントに何のユーザもしくはグループが指定されているか確認しておきます。

5). [スタート] ボタンから [ファイル名を指定して実行] をクリックします。regedit と入力し、[OK] をクリックします。

6). 次のレジストリ キーを探します。
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft SQL Server\120\SSIS\ServiceConfigFile

7). ServiceConfigFile を右クリックし、アクセス許可を選択します。

8). SSIS 起動アカウントの読み取り権限を確認し、読み取り権限が与えられていない場合、追加のボタンからSSIS 起動アカウントを追加し、読み取り権限を与えます。

9). SSIS を再起動し、イベントID 274 が出力されていないことを確認します。

発生契機に関して
SQL Server サービスパック (SP) や累積更新プログラム (CU) 適用を契機として発生する可能性があります。
このため、ID 274 の警告が記録されないようレジストリ値の対処を実施した後でも、今後 SQL Server の SP や CU 適用により、再度 ID 274 の警告が記録される可能性がありますので、この点ご留意ください。

以上、参考になりましたら幸いです。

Comments (0)

Skip to main content