[SQL Database] Web および Business エディションの終了に伴う、新エディションへの移行について (Microsoft Azure SQL Database)


 

皆さん、こんにちは。 SQL Server/Microsoft Azure SQL Database サポートチーム です。

既にご存知の方も多いかと思いますが、Microsoft Azure SQL Database (以下 MASD) の 旧エディション (Web および Business) が、2015年9月以降、利用できなくなります。

本サービスの終了に伴い、現在 旧エディション (Web および Business) をご利用のお客様は、新エディションへの移行 (アップグレード) が必要となります。

そのため、本サービスが終了するまでに、計画的に新エディションへの移行 (アップグレード) をお願いします。

尚、新エディション (Basic/Standard/Premium) への移行 (アップグレード) は、Windows Azure 管理ポータル から オンライン処理 で実施することが可能です。※ 新エディションへの移行中も、お客様データベースへのアクセス (SELECT/UPDATE/DELETE/INSERT) が可能です。

 

[新エディションへの移行手順]

1) Windows Azure 管理ポータルにログインします。

2) 移行対象 (アップグレード対象) のデータベースを選択します。

3) メニューから “スケール” を選択します。

blog_webupgrade1

 

4) 以下の各項目を選択後、”保存” ボタンを選択します。 以上で 移行 (アップグレード) 作業は完了となります。

※ 移行 (アップグレード) 対象のデータベースのデータ容量などに起因し、移行 (アップグレード) までに時間を要する可能性がございます。 しかしながら、移行 (アップグレード) 中も、お客様データベースへのアクセス (SELECT/UPDATE/DELETE/INSERT) が可能となりますので、ご安心ください。

blog_webupgrade2

※ 各種新しいデータベースのサービス階層についての詳細は、以下の [参考情報] を参照ください。
 

[参考情報]

Web および Business エディションの終了に関する FAQ

SQL Database の Web/Business データベースを新しいサービス階層にアップグレードする

Azure SQL データベースのサービス階層とパフォーマンス レベル

 

※ 本Blog の内容は、2015年 4月 現在の内容となっております

Comments (0)

Skip to main content