[不具合] SQL Server 2014 Reporting Services にて、パフォーマンスオブジェクト ReportServer:Service が動作しない


 

SQL Server Developer Support チーム
須田 恵

現象
このたび SQL Server 2014 Reporting Services におきまして、パフォーマンスオブジェクト ReportServer:Service が適切に動作しないことが判明しました。
ReportServer:Service 内のすべてのカウンターにおいて、値が 0 のまま更新されません。
弊社製品の不具合によりご迷惑をおかけしていることを、深くお詫び申し上げます。

現在、本不具合の修正について検討中の段階ですが、詳細が確定しましたら、あらためまして本ブログにてお知らせするとともに、弊社サポート技術情報 (KB) での公開も予定しております。

対象製品バージョン
SQL Server 2014 Reporting Services
(2012 など以前のバージョンには該当しません。)

 

代替案について
Reporting Services のパフォーマンス傾向は、パフォーマンスモニターの Process オブジェクトにおいて、該当の Reporting Services インスタンスのカウンターを監視することで確認することが可能です。
大変恐縮ですが、代替案としてご検討ください。

 

※本記事は 2015 年 2 月時点の情報です。

2015/4/24 追記
本不具合に対する修正プログラムが、SQL Server 2014 CU7 にてリリースされました。下記よりダウンロード可能です。

Cumulative Update 7 for SQL Server 2014

また、本不具合についての公開技術情報 (KB) も下記にございます。

FIX: Performance counters under "ReportServer:Service" object show zero in SSRS 2014

Comments (0)

Skip to main content