[お知らせ] 年末年始のサポート窓口(2015-/12-2016/01)

年末年始の通常サポート窓口は、下記の期間休業となります。 2015 年 12 月 29 日 (火) 17:30 – 2016 年 1 月 5 日 (火) 9:00 窓口休業予定のお知らせ http://support2.microsoft.com/gp/contactus81?Audience=Commercial> 翌年の通常サポート開始日は、2016 年 1 月 5 日 (火) 9:00 からとなります。 ご迷惑をおかけするかと存じますが、何卒ご理解ご了承の程よろしくお願いいたします。また、24 時間サポートのご契約をお持ちのお客様につきましては、上記休業期間中もサーバーダウンなどの緊急度の高い案件 (深刻度 A) に関して対応をさせていただきます。 今年も大変お世話になりました。来年も弊社製品並びにサポートサービスをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。 ありがとうございました。 ※ 上記画像のテンプレートダウンロードはこちらから!→ https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/template/result.aspx?id=13866 Microsoft SQL Server サポートサービス担当チーム一同

0

2015 年 12 月 SQL Server 最新モジュール

2015 年 12月21日 時点の SQL Server 最新モジュールです。 SQL Server 2000 は 2013 年 4 月 9 日に延長サポートが終了しました。長らくのご愛用ありがとうございました。 SQL Server 2008 は 2014 年 7 月 8 日にメインストリームサポートが終了しました。 サービス パック 更新プログラム バージョン リリース年月 SQL Server 2014 SP1 KB 3106660 (CU4) 12.00.4436.0 2015/12 メインストリームサポート SQL Server 2012 SP3 無し 11.0.6020.1 2015/11 メインストリームサポート SQL Server 2008 R2 SP3…

0

SQL Server Data Tools の入手と注意点

SQL Server Developer Support チーム   概要 SQL Server Reporting Services のレポートや、Integration Services パッケージ、Analysis Services のデータベース等を作成するにあたって、Business Intelligence Development Studio(SQL Server 2008 R2 までのツール) や SQL Server Data Tools(SQL Server 2012 以降のツール)を使用します。 SQL Server 2012 までは、SQL Server のインストーラーから、Business Intelligence Development Studio や SQL Server Data Tools をインストールすることができました。 SQL Server 2014 より、SQL Server Data Tools は SQL…

0

[SSAS] 属性のメンバのプロパティ表示について

  胡 淑鳳 SQL Developer Support Excel で分析観点(パースペクティブ)に接続しピポットテーブル レポートを利用する際、SQL Server Analysis Services のバージョンがSQL Server 2012以降では、分析観点で非表示にした属性のメンバのプロパティの表示ができなくなりました。今回は具体例を挙げてその動きの変化を説明します。 Analysis Services データベースに [Adventure] キューブが存在します。キューブのディメンションの [Employee] の構造は下記となります。 今回は [Birth Date] というプロパティを例として説明します。 SQL Server 2008R2 までのメンバのプロパティの表示 まず Microsoft Visual Studio で SSAS データベースに接続しキューブの状況を確認しましょう。 Microsoft Visual Studio [ファイル] → [開く] → [Analysis Services データベース] をクリックします。 [データベースの接続] ダイアログにて [既存のデータベースに接続] の [サーバー] と [データベース]…

0

[Power BI] Power BI for Office 365 から Power BI (Pro / Free) への移行

      SQL Sever Developer Support 藤丸   はじめに 2015 年 12 月末に、Power BI for Office 365 のサービス提供を終了する予定です。 一方でマイクロソフトでは新しい Power BI サービスを提供しています。 この新しいサービスはこれまでの Power BI for Office 365 が SharePoint Online の利用が必須であったのと異なり、スタンドアロンサービスです。 サービスの提供終了に伴い、Power BI for Office 365 のコンテンツを新しい Power BI (Pro / Free) に移行する必要があります。 本ブログではコンテンツ移行に必要な作業を案内します。   概要 Power BI for Office 365 のコンテンツを新しい Power…

0

2015 年 11 月 SQL Server 最新モジュール

2015 年 11月16日 時点の SQL Server 最新モジュールです。 SQL Server 2000 は 2013 年 4 月 9 日に延長サポートが終了しました。長らくのご愛用ありがとうございました。 SQL Server 2008 は 2014 年 7 月 8 日にメインストリームサポートが終了しました。 サービス パック 更新プログラム バージョン リリース年月 SQL Server 2014 SP1 KB 3094221 (CU3) 12.00.4427.0 2015/10 メインストリームサポート SQL Server 2012 SP3 無し 11.0.6020.1 2015/11 メインストリームサポート SQL Server 2008 R2 SP3…

0

INSERT や UPDATE でデータの切り捨てエラー 8152 が発生することがある

  事象 INSERT や UPDATE を実行する際に、対象の列のデータ長よりも長いデータを INSERT/UPDATE しようとすると、エラー 8152が発生します。 エラー 8152 文字列データまたはバイナリ データが切り捨てられます。 SQL Server では暗黙的にデータを変換してエラーを発生させないようにしますが、長いデータをINSERTしようとした場合には ANSI_WARNINGS の設定に従いエラーとなります。例1のように明らかに長いデータを INSERT しようとしてエラーとなるのは分かりやすいパターンです。例2のように、INSERT INTO SELECT やさらにテーブル結合を行っているような場合には、実行プランによってエラーが発生する場合と発生しない場合があるため、注意が必要です。 このブログでは、例2について説明したいと思います。   例1 — テーブル CREATE TABLE table01(c1 varchar(10)) GO — varchar(20) から varchar(10) へ暗黙的に変換され、データの切り捨てが行われないため正常終了する DECLARE @c1 varchar(20) SET @c1 = ‘1234567890’ INSERT INTO table01 VALUES(@c1) — varchar(20) から varchar(10) へ暗黙的に変換されるが、データの切り捨てが発生するため、エラーとなる DECLARE…

0

イベント ID 10016 エラーについて

胡 淑鳳 SQL Developer Support   ※ 注意 : 本投稿は、SQL Server 2014 のインストールされている環境において、イベント ID 10016 のメッセージ中で示されているユーザーが NT SERVICE\SQLSERVERAGENT (もしくは NT SERVICE\SQLAGENT$インスタンス名) かつ AppID EE4171E6-C37E-4D04-AF4C-8617BC7D4914 である場合について述べています。それ以外のユーザーや AppID については、本投稿の内容で対応できるとは限りません。 イベント ID 10016 について弊社サポートへお問い合わせ頂く場合は、AppID を確認できるように、必ず「説明」(Description) のメッセージをお知らせ下さい。     SQL Server 2014環境では、メンテナンスプランの構築により作成されたSQL Server エージェント ジョブを実行する場合、システムイベントログに以下のようなエラーメッセージが記録される場合があります。 ログ種類:システム イベントソース:Microsoft-Windows-DistributedCOM イベントID:10016 レベル:エラー ユーザー:S-1-5-80-344959196-2060754871-2302487193-2804545603-1466107430 説明: アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID {806835AE-FD04-4870-A1E8-D65535358293} および APPID {EE4171E6-C37E-4D04-AF4C-8617BC7D4914} の COM サーバー…

0

2015 年 10 月 SQL Server 最新モジュール

2015 年 10月19日 時点の SQL Server 最新モジュールです。 SQL Server 2000 は 2013 年 4 月 9 日に延長サポートが終了しました。長らくのご愛用ありがとうございました。 SQL Server 2008 は 2014 年 7 月 8 日にメインストリームサポートが終了しました。 サービス パック 更新プログラム バージョン リリース年月 SQL Server 2014 SP1 KB 3094221 (CU3) 12.00.4427.0 2015/10 メインストリームサポート SQL Server 2012 SP2 KB 3082561 (CU8) 11.0.5634.1 2015/9 メインストリームサポート SQL Server 2008…

0

2015 年 9 月 SQL Server 最新モジュール

2015 年 9月30日 時点の SQL Server 最新モジュールです。 SQL Server 2000 は 2013 年 4 月 9 日に延長サポートが終了しました。長らくのご愛用ありがとうございました。 SQL Server 2008 は 2014 年 7 月 8 日にメインストリームサポートが終了しました。 サービス パック 更新プログラム バージョン リリース年月 SQL Server 2014 SP1 KB 3075950 (CU2) 12.00.4422.0 2015/8 メインストリームサポート SQL Server 2012 SP2 KB 3082561 (CU8) 11.0.5634.1 2015/9 メインストリームサポート SQL Server 2008…

0