SQL Database から Microsoft Azure 仮想マシン + SQL Server 環境 へのデータ移行方法について


 

皆さん、こんにちは。SQL Server/Microsoft Azure SQL Database サポートチームです。今回のテーマは SQL Database から IaaS 環境へのデータ移行方法についてです。

Microsoft Azure SQL Database (以下 MASD) /Microsoft Azure 仮想マシン + SQL Server  (以下 SQL VM) をご利用いただいているお客様からよく頂くご質問の一つに、MASD から SQL VM へのデータ移行方法に関するものがあります。

当初は、MASD の使用した開発を検討していたが、SQL Server のフル機能を使用したいなど、開発途中で要件変更が発生し、別の環境にデータ移行を行う必要が出てくる可能性があると思います。 今回は、このような状況で役立つ、MASD から SQL VM へのデータ移行方法をご紹介します。

 

[前提条件]

データ移行先の Microsoft Azure 仮想マシンに SQL Server がインストールされていることを前提にしています。

 

[事前準備]

1) Microsoft Azure 仮想マシンに SQL Server がインストールされた環境を用意します。

※ Microsoft Azure 仮想マシン上の SQL Server を使用する上での注意点については、以下の Blog を参考ください。

Windows AzureのIaaS機能でSQL Serverを使ってみよう

 

2) Microsoft Azure 仮想マシン上の SQL Server 上で、以下の設定を実施します。

 

[移行手順]

1) コマンドプロンプトを管理者として実行します。

2) SqlPackage.exe が配置されているパスに移動します。既定では以下のディレクトリに存在しています。

c:\Program Files (x86)\Microsoft SQL Server\120\DAC\bin

3) SqlPackage.exe で “Export” オプションを使用して、SQL Database のデータベースのバックアップを取得します。

以下に最低限指定するパラメータを記載します。 使用方法の詳細は末尾のリンクを参照。

パラメータ サンプル 説明
SourceServerName abcdefg.database.windows.net SQL Database サーバー名を指定します
SourceDatabaseName AdventureWorks2012 SQL Database の名前を指定します
SourceUser testuser SQL Database に接続できるユーザー名を指定します
SourcePassword abcdefg! 上記ユーザーのパスワードを指定します
TargetFile c:\work\abcdefg.bacpac エクスポートファイルのフルパスを指定します

 

実行例)

SqlPackage.exe

/Action:Export

/SourceServerName:abcdefg.database.windows.net

/SourceDatabaseName:abcdefg

/SourceUser:testuser

/SourcePassword:password

/TargetFile:c:\work\abcdefg.bacpac

※可読性の為、改行していますが1行にして実行してください。

clip_image002

 

4) SqlPackage.exe で ”Import” オプションを使用して先程のバックアップをインポートします

パラメータ サンプル 説明
TargetServerName abcdefg.cloudapp.net 仮想マシン名を指定します
TargetDatabaseName AdventureWorks2012 ExportしたDatabase の名前を指定します
TargetUser sa SQL Server に接続、処理できる SQL Server ログイン名を指定します
TargetPassword abcdefg! 上記ログインのパスワードを指定します
SourceFile c:\work\abcdefg.bacpac エクスポートしたファイルのフルパスを指定します

 

実行例)

SqlPackage.exe

/Action:Import

/TargetServerName:abcdefg.cloudapp.net

/TargetDatabaseName:AdventureWorks2012

/TargetUser:sa

/TargetPassword:abcdefg!

/SourceFile:c:\work\abcdefg.bacpac

※可読性の為、改行していますが1行にして実行してください。

image

 

[参考情報]

SqlPackage.exe

サーバーの認証モードの変更

ログインの作成

 

※ 本Blogの内容は、2014年12月 現在の内容となっております

Comments (0)

Skip to main content