アップグレードされた Microsoft Trust Center における充実した新しいコンテンツの追加

2017 年 2 月 13 日 – Microsoft Secure Blog スタッフ – マイクロソフト       執筆者: David Burt (シニア プロダクト マネージャー、クラウド プラットフォーム マーケティング) このポストは「Upgraded Microsoft Trust Center adds rich new content | Microsoft Secure Blog」の翻訳です。 1 年余り前、マイクロソフトはエンタープライズ クラウド サービス全体の信頼関連のリソースを統合した Microsoft Trust Center (www.microsoft.com/trustcenter) を立ち上げました。今週、マイクロソフトは EU の一般データ保護規則 (GDPR) のガイダンス、監査レポート、セキュリティ評価などの新しいコンテンツが含まれた、完全に再設計され大幅に拡張されたサイトを立ち上げました。

0

サイバー脅威の検出

2017 年 2 月 10 日 – Microsoft Secure Blog スタッフ – マイクロソフト 執筆者: Joe Faulhaber (ECG シニア コンサルタント) このポストは「Detecting Cyber Threats | Microsoft Secure Blog」の翻訳です。 今日のサイバー脅威の情勢においては、攻撃が行われるかどうかはもはや重要な問題ではなくなり、誰がいつ攻撃を行うかが重要な問題になっています。企業は、グローバルな脅威 (どのような防御専門家にも劣らない高度な技術を持つ攻撃者) から企業データを守るために、ワールドクラスのサイバー防御能力を備えておく必要があります。そのためには、セキュリティの基本事項をしっかりと実践し、企業の環境に関する深い知識を身に付け、専門家と協力しながら攻撃を受けた際にその攻撃を検出する準備を整える必要があります。

0

Microsoft Security Forum 動画 – セッション資料および関連記事公開!

2017 年 2 月 14日 に恵比寿のウエスティンホテルで「Microsoft Security Forum」を開催いたしました。 イベント当日は、350 名を超えるお客様にご参加いただきました。誠にありがとうございました。 本イベントの動画およびセッション資料の公開を開始いたしましたので、下記よりご参照ください。 また、日経 BP社の Web サイトで本イベントのレポートが公開されています。 <動画 & 資料> 基調講演「世界をデジタルトランスフォーメーションするクラウド & セキュリティ」 有識者パネルディスカッション 「ビジネスを加速するサイバーセキュリティ戦略」 お客様パネルディスカッション 「わが社はこう考える ー セキュリティ対策における戦略と決定・導入基準とは?」 *本セッションは非公開セッションのため、動画は公開しておりません。 動画はこちらから | 資料はこちらから <日経BP 関連記事> ポータル:  経営課題としてのデジタルビジネス投資 持続的な成長のために今すべきセキュリティ対策の打ち手とは サイバー攻撃防御の鍵は「テクノロジー」と「信頼性」にあり ビジネスを加速する攻めのサイバーセキュリティ対策とは <イベントの模様> 基調講演 パネルディスカッション

0

Microsoft ITショーケース: マイクロソフトにおける iOS、OS X、および Android デバイスのモバイル生産性の実現

このポストは、IT Showcase: Enabling mobile productivity for iOS, OS X, and Android devices at Microsoft の翻訳です。 個人所有デバイスの業務利用がより一般的になる中、私たちは業務関連データと個人データが Windows デバイスと Windows 以外のデバイス上に混在するデータ環境を管理する必要性に迫られています。Microsoft IT は、Microsoft Intune と Azure Active Directory を使用して、最新のデバイス管理を実現し、ユーザー エクスペリエンスを向上させて、いつでもどこからでも企業リソースに安全にアクセスすることを可能にしました。このアプローチは、ユーザーに個人所有デバイスの業務利用という柔軟性と利便性を提供します。また、Windows 以外のデバイスを環境内に組み込み、管理し、保護することがいっそう容易になります。

0

Microsoft ITショーケース: マイクロソフトにおける Azure Multi-Factor Authentication を使用したセキュリティの強化

このポストは、IT Showcase: Using Azure Multi-Factor Authentication at Microsoft to enhance security の翻訳です。 ユーザー名とパスワードの収集が目的のフィッシング電子メールや偽の Web サイトなど、増大するセキュリティ リスクに対処するため、Microsoft IT では、マイクロソフトのすべてのユーザーに対する Azure Multi-Factor Authentication の導入を推進しました。既にリモート アクセスおよび仮想プライベート ネットワーク (VPN) に対して、仮想および物理スマート カードの形式で多要素認証が取り入れられています。しかし、セキュリティを強化し、モバイル生産性に対するサポートを向上させるためには、次のものを提供するオプションが必要でした。


Microsoft ITショーケース: Microsoft パートナー向けのシングル サインオンの実装

このポストは、IT Showcase: Implementing single sign-on for Microsoft Partners の翻訳です。 Microsoft Azure Active Directory B2B コラボレーションが Azure Active Directory (AD) にもたらす一連の新機能により、B2B パートナー間でセキュリティで保護されたコラボレーションが実現します。これら新機能を使用することで、マイクロソフトの運用チームでは簡単に Microsoft パートナーによるマイクロソフト エクストラネット アプリケーションへのシングル サインオンを実現できます。 膨大な数のパートナー ツール マイクロソフトには、お客様にサービスを提供するための、信頼できる優れたパートナー コミュニティがあります。その広範なサプライ チェーンとパートナー ネットワークは、大小さまざまな規模のおよそ 31 万の企業から構成されており、顧客価値の提供に重要な役割を果たしています。マイクロソフトが長年にわたり進化するにつれ、Microsoft パートナー向けの B2B システムもまた、どんどんと数が増え、複雑さも増してきました。


Microsoft ITショーケース: クラウド セキュリティの発想

このポストは、IT Showcase: The cloud security mindset の翻訳です。 クラウド コンピューティングによって、企業の全体的なセキュリティ体制を強化することができます。とはいえ、セキュリティへのアプローチは大幅に変化しています。構成管理、パッチのコンプライアンス、マルウェア対策ソフトウェアの管理など、セキュリティ検疫に関する基本的な業務はこれまでどおり欠かせません。そのうえ、クラウドベースのインフラストラクチャやアプリケーションの管理には、新たなアプローチ、サービス、およびツールが必要になります。


Microsoft ITショーケース: 情報セキュリティにおけるマイクロソフトでのアプローチの転換

このポストは、IT Showcase: Changing our approach to information security at Microsoft の翻訳です。 また、本ポストの PDF 版は、こちらよりダウンロードいただけます。 「すべての企業がデジタルを活用したビジネスへと転換しつつある」と、マイクロソフト CEO のサティア・ナデラは言います。あらゆる業界のあらゆる規模の組織が、さらなる成長に向けてデジタル テクノロジによる変革を推進しています。各組織でこうしたデジタル トランスフォーメーションの普及が進むにつれ、従業員が容易かつ安全にコンテンツを見つけ、共有できることが極めて重要になります。なぜなら、それこそが変革の成功に必要な 2 つの要素 ― イノベーション力と創造力 ― を従業員が短期間で獲得できる条件だからです。しかし、これらの新しいニーズは新たなリスクを生み出します。そのため、マイクロソフトをはじめとするさまざまな組織が、情報セキュリティにおけるアプローチの転換を迅速に進めています。